海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外不動産

オリジン社のプロジェクトを見学する

投稿日:2015年2月19日 更新日:

オリジン・プロパティ社のトロピカーナ Tropicanaというプロジェクト名のコンドミニアムの購入契約を結んでいますが、その建築状況ならびに他のプロジェクトを見学してきました。

指定された待ち合わせ場所は、ポーズ107 Pause107のセールスオフィスです。ちょっと暑かったので、ベーリン駅からタクシーで向かいました。

こちらには新しいプロジェクトであるPause107のモデルルームが3部屋ありました。(モデルルームについては公開しないでくださいとのことで、掲載しておりません)


image

まだ発表して間もないプロジェクトのため、金額は抑えめです。
しかしベーリン駅から620mということで歩くのにはちょっとしんどい距離です。

こちらはトロピカーナの現地セールスオフィス。
エラワン・ミュージアム駅から徒歩500m。モデルルームもありましたが、内装はウッディな感じで好感が持てました。

image

ただ僕が契約したタイプは、Studioタイプでしたので、モデルルームを見て、1BR(ベッドルーム)の方がいいと感じました。ま、日本でのセールスの時には、安いタイプしか販売していなかったので選択できなかったのですけどね。中心部からの距離もあり、まわりの環境があまり便利そうじゃないこともあり、自分では住めないなって思いました。ちなみにBTSの延伸区間(未開業)のエラワンミュージアム駅から、500mの距離にあります。

こちらはセールスオフィス横のTropicanaの建築現場です。現在は更地です。隣は工場です。買ったのが6階で工場よりも高くてよかった~。

image
image

こちらはサムローン駅600mの場所にある、カバナ The Cabanaの現地セールスオフィスです。

image

スクンビット通りからはインペリアルという商業施設の裏にあり、そのデパートを越えてのアクセスとなるようです。
駅からの距離とこの半分駐車場の横を歩くようなアクセスは致命的。こちらも検討対象外です。

次はこのたび完成したナイトブリッジ Knight Bridgeの残り物件を2-3見せてもらいました。
ちょっと玄関の共用エリアがせせこましい印象を受けました。またかなりの高層物件なのに、エレベーターは2基しかなくちょっと待たされるかもしれないなって思いました。

写真は共用設備のプールです。高いフロアにあるため風を強く感じました。

image

image

そして最後は、ウドムスック駅からも歩けるポーズ103 Pause 103のセールスオフィス。こちらは昨日からオープンしたというオフィスです。元々は同じソイ107のB-Repblicのセールスオフィスだったようです。

image

今週末に日本でセミナーを開催するそうですが、中心案内物件はPause 107とPause 103とのこと。
ウドムスック駅からの距離は500mで、ベーリン駅よりも2駅中心部に近いために価格は107よりも高いです。しかし1BRにもバスタブがあったりと、なかなか興味を引く間取りとなっていました。

またこの日に予約金を入れて予約すると10万バーツディスカウントしますよとのことで、一気に購入検討モードに入りました。
そして現地を見なきゃいけんだろうということで、現地案内をお願いしました。

場所はソイ103とソイ101を結ぶ道沿い。
現地に行ってわかりましたが、その道が狭いのよー。6mの道幅しかなく、歩道はありません。その道沿いに建築現場はありました。

image
image

ウドムスック駅からにぎやかなソイ103を300mほどいき、左折してこの細い道を歩く。建築場所のはす向かいにセブンイレブンがもうすくオープンとのことですが、やはり夜間歩くのはちょっと危険だなーということで、見送ることにしました。この危険は、治安ではなく道がという意味です。

この日、案内してくれたのは、オリジンプロパティ社のプロイちゃん。日本留学経験もある可愛らしいお嬢さんでした。
どうもありがとうございました。

-海外投資, 海外不動産

執筆者:


  1. 大竹 より:

    こんにちは、はじめまして、私も東京でオリジンプロパティーのセミナー兼販売会に出席しトロピカーナの一室を新駅から500Mというのが魅力で購入したのですが、グーグルの写真地図で確認すると800M以上はありそうなので、先日同社へ確認しました。
    回答は、場所が変更になったようで、距離が伸びた可能性があるとのことです。駅近を最大ポイントとして買ったので非常に残念ですが、このようなことは仕方のないことなのですかねー

    • 大竹さん、コメントありがとうございます。
      現地に足を運んだこともありますが、やはりちょっと距離を感じました。500mだったらよかったのですけどねー。
      7月に現地に行って引き渡ししてもらい、大きな家具を買おうかと思っています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Little Japanの家賃無料オファー

アユタヤのコンドミニアム+商業施設であるウェルネス・パーク・レジデンス。建築や引き渡し状況について記事にしておりますが、グローバル社のチェアマンであるチャーリー・タカから気になるメールが送られてきまし …

no image

アユタヤ ウェルネースパークレジデンスの広告

先週、バンコクに訪れた際に、グローバルアセットアジア社に訪問して物件の進捗状況を聞いてきました。 工事はタイでは珍しく順調とのことで、商業施設Little Japanも建設開始したそうです。建物が完成 …

no image

Wellness Parkのモデルハウス

昨日に引き続きまして、アユタヤ・ウエルネスパークの建設現場に行った際のレポートです。 そこのセールスオフィスにはモデルルームが設置されています。そこを実際に見て、カメラに収めてきましたのでご紹介します …

no image

訴訟対策ファンドの勉強会に行ってきた

先日記事にしました訴訟対策ファンドの勉強会が渋谷でありましたので、参加してきました。参加者はおよそ30名。会場は満席でした。 先日の記事はこちら。 訴訟対策ファンド 新シリーズは優遇あり!

no image

次なる投資(1)

結局フィリピン・セブ島のワンパシフィックレジデンス購入を見送ったため、別の投資を考えております。 安定的なパフォーマンスを期待できる学生寮ファンドBrandeauxを軸に考えています。このファンドは単 …

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

169人の購読者に加わりましょう