海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

その他

浜田省吾のニューアルバム

投稿日:2015年5月8日 更新日:

先日amazonで購入した浜田省吾のニューアルバム「Journey of a songwriter~旅するソングライター」を聴いている。全17曲、実にいいアルバムです。今週、オリコンチャートを1位獲得したらしい。ファンとしてはなんだかうれしい。

image

2曲目のアルバム表題作「恋するソングライター」は、冒頭の感じからだと浜省得意のバラードかと思ったら、実は軽快なレゲエ風。いままでとは違う肩の力の落ちた作品。札幌と博多の人はうれしいだろうな。前作My First Loveの「旅立ちの朝」につながるものがあります。あれは失恋で旅立つって感じでしたけど。


一番好きな歌は、4曲目の「マグノリアの小径」。分厚いサウンドやティンパニー仕立てのアレンジがさながら大滝詠一のよう。ヨーロッパを旅するようなイメージ。もう最高です。マグノリアってなんだろうってググってみたら、木蓮でした。確かに曲のなかに「木蓮の花の下で踊ろう」ってありました。トスカーナ、パン、ワインなんていいな。

11曲目の「夜はこれから」は、以前のダンスナンバーの「今夜こそ」や「土曜の夜と日曜の朝」の続編みたい。途中の「Dance Everybody! hey-hey-hey」の部分もなんか楽しい。しかもPerfumeのようにボーカルの音を買えていて、デュエット曲でバッキングボーカルに”yukino nakazima”とあります。なんだろ、このひと。

12曲目の「恋する気分」もいいねえ。ファンクラブ向けの未発表曲だったらしい。軽いポップソング。

14曲目「アジアの風 青空 祈り」はロックなメッセージソング。曲やアレンジもいい。アジアに向けたものだけど、支那と朝鮮半島のことだと思う。

透き通る真夏の青空を切り裂いた白い光、黒い雨 → 1945年の原爆
氷雨降る早春の午後、押し寄せる高波に砕けた未来 → 東日本大震災
銀色の林檎 → iPhoneに代表される科学技術
少年 → iPHoneを作ったアメリカ
静かに少女と分け合い、未知の世界へと旅立つ → iPHone大好き日本とともに新しい世界へ
自ら「指導者」と名乗る驕れる者達 → 金正恩、習近平国家主席
思想 教義 大義 無理強いする奴ら → 韓国、支那
遙か地平目指す彼 → 地平とは中東か。世界の警察官とも呼ばれるアメリカ
空高く舞う彼女 → はやぶさなど宇宙開発やMRJなど航空産業に力を入れる日本
二人に構うな! → 「指導者」やイデオロギーを振りかざす人間たちはだまってすっこんでろ
十分すぎるくらい学んだ 違うか〜! → 原爆、自然災害、原発について、いい加減、学べよ。

戦争や自然災害について、十分すぎるほど学んだ。日本にちょっかいだすなよ。戦争おきたらとてつもないダメージを被る。韓国・中国とは関わりを持たないほうがいい。いまは平和だから、本当に奴らの執拗な反日にはあきれる。歴史を直視しない・できないくせに、直視しろとはおこがましい。

まあ「アジアの風」以外は、旅して恋してって感じで明るく楽しい。
僕の今の気持ちにすごくあうアルバムです。

今回も町支寛二のコーラスが秀逸で本当に良いパートナーなんだなーって思う。

今年の9月から久しぶりのコンサートツアーが開催されるようです。
ぜひともチケットを入手して見に行きたいです。前回は2005年の横浜アリーナから行けていけませんので、また行きたいなー。

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイ・バンコクにとりあえず移動する

先日、札幌を離れました。 1年半の札幌生活は全くの知縁がない中ではじめましたが、食べ物も美味しく、友だちもしょっちゅう訪れてくれて、そのうち札幌でも友だちができていき、とてもかけがえのない時間となりま …

no image

ととけん自己採点の結果

今週の日曜日にととけん-日本さかな検定1級(上級)を受検しました。 その模様は以下の記事に書かせていただきました。 明日は日本さかな検定に再挑戦します 日本さかな検定を受検しました ととけんのサイトで …

no image

選挙について思うこと-2014衆議院選挙

安倍首相は、来週にも衆議院を解散し、年内に総選挙を実施する意向を固めた模様ですね。 調整が進められている投開票日は、12月14日。 「アベノミクスがあ!」って言う方も居ますが、そもそも8%、10%の増 …

北朝鮮の核実験で思うこと

昨日、北朝鮮が核実験を再び行いました。昨年の弾道ミサイルと合わせれば、アメリカまで射程に入れた核攻撃ができるらしいのです。ってことはより距離の近い日本までの攻撃もありえるって想像できます。 北朝鮮もそ …

no image

浜田省吾10年ぶりのニュー・シングル

僕の大好きなアーティストである浜田省吾が、久しぶりの新曲をリリースした。 限定版は買えなかったが、さっそくamazonでゲットしました。

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

171人の購読者に加わりましょう