海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

国内投資 株主優待

GMOインターネットの株主優待

投稿日:

GMOインターネットの株式を100株保有しています。

このブログもGMOインターネット関連会社の、お名前.comレンタルサーバーとドメイン名(.tokyo)はお名前.comを利用しています。
また図らずともキャンペーン価格に誘われ、NTT東日本のフレッツ光からGMO系のとくとくBBを利用していて、気が付くとGMOの各種サービスを利用しているようになっていました。

さてそのGMOインターネットですが、半年に1回下記の優待を受けることができます。


(1) おトクなクーポンサイトGMOくまポンギフト券2,000円分
(2) GMOクリック証券におけるGMOインターネット株式の買付手数料相当額のキャッシュバック
(3) GMOクリック証券における売買手数料上限5,000円をキャッシュバック
(4) 自社グループが提供する各種サービスの利用料上限5,000円割引

これらの優待を使用するためには、株主優待サイトに訪問して、優待登録をしなくてはいけません。ちょっと面倒くさいですけど、年間1万円以上のメリットをいただくためには仕方ありません。

優待登録サイトで郵便番号、株主番号、GMOとくとくIDを入力して、ログインします。
申請したい対象期間をクリックすると、くまポン、GMOクリック証券、GMOグループサービス割引メニューがあり、それぞれ登録することによりキャッシュバックや割引ギフト券が付与されるようになっています。

1のくまポンは会員ではなかったのですが、せっかくギフト券をいただけるというので会員登録しました。

また4の5000円割引は、お名前.com レンタルサーバーで申し込みを行いました。レンタルサーバーの代金が6カ月で6480円なので、かなりの部分が割引になる計算です。

-国内投資, 株主優待

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドトールの株主優待

2014年2月権利確定のクロス取引でゲットしたドトールの株主優待が送られてきました。 前回もいただきましたが、何やら前回と形状が違うぞ。   包み紙を開けてみると、箱はドトールで使用した牛乳パックから …

NISAでクリエイトレストランツの株を買う

今年もNISA枠が100万円あります。それなら長期保存用の優待株にぴったりじゃんということで、桐谷さんの本とかマネー誌をチェックして、クリエイトレストランツHDを買う方向で検討していました。 2月が権 …

日本製粉の株主優待

3月末のクロス取引で得た日本製粉の株主優待が届きました。 パスタやパスタソースなど3000円相当の食品が箱の中にぎっしり! よく宣伝しているオーマイパスタもニップンだったんですね。知りませんでした。

ダイドードリンコの株主優待

松井証券の口座を利用したクロス取引でゲットしたダイドーの株主優待が届きました。 ちなみにクロス取引とは、現物取引のと信用取引を同時に行う取引手法です。 権利付最終日直前に「現物取引の買い」と「信用取引 …

日本製粉NIPPNの株主優待

こちらもクロス取引でゲット。2014年3月の取引で権利獲得です。 箱が大きくずっしりしています。   箱を開けたところ。うわー、ぎっしり詰まってますよ。

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

171人の購読者に加わりましょう