海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

インターネット回線

中国でのインターネット利用

投稿日:2015年1月26日 更新日:

先週1週間、中国に出張した。

幸いに僕のブログについては問題なく更新できましたが、色々なインターネットサービスが利用できずに、不自由な日々を過ごしました。
使用できなかったサービスやサイトについては以下の通りです。

facebook
Google
Gmail
Youtube
2ちゃんねる
LINE


これらのうち、一部のサービスは今回宿泊したヒルトン上海ホテルの部屋のインターネットサービスでは使用できましたので助かりました。

しかし今回気が付いたのですが、いろいろなブログが閲覧できなくなっているのですね。YahooブログとかFC2ブログとか見ることができませんでした。また他のニュースサイトとかも当たり前のように見えなくて、リンクがあっても見れたら儲けものみたいな感覚になってしまいました。

中国という国でのインターネットは最悪と言わざるを得ないでしょう。VPNサービスとかもありますけど、当局との規制のいたちごっこのようになっていて、極めて手間がかかります。筑波大学のVPNは全く役に立ちませんでした。

現体制が続く限りは、ノマド生活を中国で営むことはできません。
こんなつまらない規制を敷かなくても、知っている人は知っていますって。まあ、とにかくひどい国。こんな国に生まれなくてよかった!

-インターネット回線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

光回線からWimax 2+に変更、さらにその後

フレッツ光マンションタイプ解約の申し込みを、NTT東日本のフリーダイヤル 0120-116116にした時、 オペレーターの方にこう言われました。 「お客様のフレッツメンバーのポイントが8300円分貯ま …

Wimax 2+で青空ノマドを実践してみる

とりあえずマンションの空中庭園で青空ノマドのテストをしてみました。 Mac Book AirとiPhone6 Plus, モバイルルーターを抱えて、駐車場屋上の空中庭園へ。 ブログの過去データの移行作 …

光回線からWimax 2+に変更、その後

北海道に旅行に行っている間に、モバイルルーターAterm NAD11が届いておりました。

ホーチミン空港でSIMをゲットする

バンコクからの移動時、ホーチミンのタンソンニャット国際空港でSIMカードを調達しました。 カスタムを通過すると、そこにはTAXIサービスやExchange屋さんの他にも、SIMカード屋さんがありました …

光回線からWimax 2+に変更

家のネットワーク環境ですが、2012年4月に引っ越して以来、フレッツ光マンションタイプを使用しています。プロバイダーはBiglobe。 毎月の使用料をチェックしてみますと、以下となりました。 フレッツ …

カレンダー

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

172人の購読者に加わりましょう