海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

買ったもの/買いたいもの

Windows7のハードディスク引っ越し

投稿日:2015年1月18日 更新日:

わが家にはMac Book Air以外にも、Windows7のパソコンがあります。6年前に購入したショップパソコンで、当初はWindows XPをインストールし、2010年終わり頃にWindows7にバージョンアップしました。

このPCが最近遅い!Cドライブを見てみたら、500GBの容量に対して、485GBとか使っちゃっています。こりゃ、まずいぞということで、ハードディスクの引っ越しを画策しました。


映画やアニメ、音楽用のデータドライブとして、外付けのハードディスク1.5テラバイトのものが2つあります。これのうち、一つを新しいCドライブに出来ないか、年末の格闘が始まりました。

1. Windows7の標準機能で引っ越し

Windows7にはイメージバックアップという機能があります。まずお手軽ということでこれに挑戦しました。

STEP1:システムイメージの作成
これは外付けHDDを接続した状態でコントロールパネルから「バックアップと復元」>「システムイメージの作成」で保存先を指定すればOK。
最後にシステム修復ディスクの作成の確認がありますのでDVD等に焼いておきます。

STEP2:HDDの物理交換
パソコンのケースを開け、SATAハードディスクを交換します

STEP3:システムの復元
STEP1で作成した「システム修復ディスク」からブートすると「システム回復オプション」メニューが起動します。ところが途中で、ディスクが正しくないとか表示があって処理が止まります。ひょっとして新しいディスがNTFSで物理フォーマットされていないかと思い、一晩かけてNTFSでフォーマットしてからSTEP1から再度やりましたが、同じところで復元ができません。

2. 玄人志向KURO-DACHI/CLONE/U3にてクローン作成

ネットで評判のよい玄人志向のハードディスクケースを思い切って購入しました。パソコンなしでHDDの丸ごとクローンが作成できるとのことで、amazonでのレビューも上々。

image

image

早速、パソコンから500GBをハードディスク取り出し、HDD1にセット。1.5TBのハードディスクをHDD2にセットして、パソコンにはUSB接続はせずに電源を入れ、クローンボタンを長押ししましたところ、インジケーターが点滅してクローン作業が開始されました。

NTFS物理フォーマットや、システムイメージ作成がそれぞれ1晩かかったため、時間がかかるだろうなーって思っていましたが、2時間程度で完了しました。ホンマかいなって感じでした。

そしてHDD2の1.5TBディスクを取り出し、パソコンに接続して、電源を入れてみたところ、Windows7が何事もなかったように立ち上がりました。これには感動しました。ドライブCのプロパティを見てみると、うん?500GBです。そこでコントロールパネルのディスク管理を見てみますと、1.5TBのディスクに対して、プライマリー領域が500GBでしたので、そいつをうにょーんと1.5TB(実質的には1.36TB)まで延ばすとあっけなく領域も拡がり、ドライブCのプロパティも1.5TBになっていました。

空き領域もたくさんあることから、パソコンの動作も快適で、ハードディスクの引っ越しはあっけなく完了いたしました。

-買ったもの/買いたいもの

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Mac Book Airがやってきた

先日に発注していたMac Book Airをついに手に入れました。 iPhoneやiPadは持っていましたが、Macは生涯で初めての購入となります。 アップルストア銀座で引き渡しでした。アップルストア …

iPhone6 Plusのケースが届く

iPhone6 Plusのケースを発注するという記事を前回書きましたが、そのブツがとどきました。

新しいMac Book Airが発表されました

昨日apple社は、WWDC 2013の基調講演「Apple Special Event」で第4世代のIntel Coreプロセッサ(開発コード名:Haswell)を搭載したMacBook Airを発 …

増税前の駆け込み購入6- Mac Book Air用電源アダプタ

僕の最近の外出用PCは、iPadではなくMac Book Airです。 海外旅行中もよく持参しています。海外といえば、やはり電源アダプタの形状が違うため、変換アダプタが必須です。しかし1個しか所有して …

浜田省吾のニューアルバム Journey of a Songwriter

Facebookで「いいね!」していたら以下のような10年振りの浜田省吾の新譜の案内がありました。 先日発売されました先行シングルも買いましたが、やっぱりコレは買わなきゃね~。

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

169人の購読者に加わりましょう