海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外不動産

アユタヤ・ウェルネスパークレジデンスの引き渡し状況

投稿日:2014年12月19日 更新日:

アユタヤのコンドミニアムのウェルネスパークレジデンス。

今年の11月からの引き渡しを前に、なんと気が早いことに8月に竣工式にも参加しました。竣工って出来上がったときにのことだよなーって思いながらも、その時は予定通り引き渡しになるんだろうなあって思っていました。
しかしその引き渡しがどんどんずれ込んでいます。


まずは2014年8月時点のWPRレポートから

・物件お引渡:11月より順次開始予定
先日の報告会資料でも発表させて頂きましたが、皆様のお部屋の引渡は11月から順次行わせて頂く予定となっております。
現在詳細の日程は未定ですので、今しばらくお待ちください。
また、現地でのお引渡が難しいお客様については委任状を頂き、弊社が代理として行わせて頂く予定です。こちらも後日詳細を併せて連絡させて頂きます。

そしてその翌9月にはこのようなレポートをいただいております。

・物件お引渡予定スケジュールについて
入口に近いA棟、B棟から順次引渡が開始されます。以下の手順で進めて参ります。

建設会社→ デベロッパー(WPR社)チェック→不動産監査専門会社によるチェック→グローバル・バンコクオフィスによるチェック→オーナー様へ引渡。

皆様への引渡前にデベロッパー、監査会社、そして弊社と三重の確認を行わせて頂きます。そのため下記スケジュールで引渡を予定しております。
ただしチェックで瑕疵、不具合の発見による修繕が行われた場合、スケジュールが遅れる可能性もございますので、ご了承ください。

引渡開始日程(予定)
A棟、B棟:11月中旬頃開始〜12月下旬
C棟、D棟:2015年1月初旬頃開始〜2015年2月中旬
E棟、F棟、G棟:2015年2月初旬頃開始〜3月末

また、現地立会いでのお引渡が難しいお客様については委任状を頂き弊社が代理として行わせて頂く予定です。
こちらも後日詳細を併せて連絡させて頂きます。

おお、いよいよ引き渡しが始まるか、そして委任状を出せば行かなくてもよさそうだなーという感じでしたが、12月頭に以下のようなメールが届きました。

【WPR引渡日程について】
先日レポートでもお知らせをしました政府当局による大規模な立会検査は、ほぼ終了いたしました。
しかしながら、まだ細かい検査が続いており、この日程も直前に確定するため、弊社でも現地立入りがなかなか確定出来ません。当局検査中は、外国人の立入りが原則できませんため12月は現地訪問日程の調整が難しくなっております。

政権が軍事政権に切り替わりましてから、前政権と異なる施策が多い為、現地でも掌握しきれないのが実情です。

そのためオーナーの皆様に12月中の正式なお引渡し日程を現時点でご案内するのは難しいと判断させていただき、正式なお引渡し日程をずらさせていただきます。

A、B棟   2015年1月中旬~2月末
C、D棟   2015年2月中旬~3月末
E、F、G棟 2015年3月中旬~5月初

皆様には大変申し訳ございません。詳細の日程については、追って連絡をさせて頂きます。

これじゃー、2月からのコンドミニアム入居は難しいんじゃないのーなんて思いました。

また僕は支払いが完了していますが、10年間の分割で購入した人も多いかと。その支払いを遅くするとの案内です。

【WPR分割支払い開始時期の変更について】
上記でお知らせをしましたように引渡日程がずれ込むことになりました。

つきましては先月下旬に1回目のローン(分割支払1回目)をご請求させていただきましたが、こちらの請求を一旦取りやめ、4月下旬に改めまして分割支払1回目の請求をさせていただきます。

すでに1回目をお支払いいただいているお客様については4月の請求は行わず、5月の2回目より請求を行わせていただくことになりますので、ご確認ください。

そりゃあそうですよねー。賃貸付けしてその家賃で、この分割払いは賄えるというセールストークだったんだから。11月からローン分を請求された人たちは、もう大変だったろうから遅くしてもらえてよかったですね。しかし払い込んでしまった人たちには、まったく恩恵はなし。ちょっと不公平感があり寂しいです。

とにかく軍政がどうのこうのじゃなくて、きちっとスケジュールを組んで、その通りにこなしていってほしいです。家賃収入は入居率によって按分される予定だから、5月に引き渡しの物件を持っている人はなかなか家賃収入が入ってこないことになります。

-海外投資, 海外不動産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

商事系ファンドがピンチで、救済ファンドに追加投資を決意する

かねてから投資を行っていた事業系ファンド(海外籍)があります。そこの運営が持ち逃げ等の不祥事にまきこまれ、元本欠損のピンチとなりました。そしてその事業を継続するため資金を調達する救済ファンドの募集があ …

バンコクでの海外投資勉強会

金曜日にゴルフ場にて、フィナンシャルアドバイザーの会社のパーティに参加しまして、土曜日にはその会社の紹介と、近くのホテルにて勉強会が開催されました。 金曜日はほとんどの方はゴルフコンペに参加、しかし日 …

ウェルネスパーク 朝食を食べてみた

アユタヤのウェルネスパークには2泊しました。 これはウェルネスパークのオーナーは、1年間7泊の無料宿泊ができる権利を利用したものです。とはいっても1人1泊800バーツのリネン代等負担がありますが。 せ …

アユタヤのウェルネスパーク工事現場に行ってみた

アユタヤのウェルネスパークレジデンスの竣工式に参加しました。 今回の旅行のメインイベントとなります。 バンコクから、このような青いバスでみんなで向かいます。 バンコクからは、1時間ほどで到着しました。 …

Wellness Parkのモデルハウス

昨日に引き続きまして、アユタヤ・ウエルネスパークの建設現場に行った際のレポートです。 そこのセールスオフィスにはモデルルームが設置されています。そこを実際に見て、カメラに収めてきましたのでご紹介します …

カレンダー

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

170人の購読者に加わりましょう