海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外不動産

アユタヤ・ウェルネスパークの進捗をSkype面談しました

投稿日:2014年5月26日 更新日:

先日、グローバル・アジア・インベストメント社(タイ)のウェルネスパーク担当者の方とSkype面談を行いました。その内容をご紹介します。


まずはウェルネスパークについて、エージェントと契約を結んで賃貸付け促進するとのこと。また大手企業の総務担当者と面談を行い、法人契約を結んで行く方向だそうです。


現在のアユタヤの賃貸物件の状況は、需要に供給が追いついていない状態で、家賃としては3万バーツ(約9万円)は当たり前といった感じだそうです。これはバンコクの価格と較べても高いもののよう。ウェルネスパークの物件は、設備のグレードも高いのですが、さらにここで差別化を図っていくとのこと。



差別化ポイント
1.シャトルサービスを実施
法人契約を結んだ工場までの無料シャトルバス、また週末バンコク往復の無料シャトルバスを計画
2.日本語書籍のライブラリー設置
クラブハウスに日本の書籍、新聞を千冊単位で購入して、住民に無料で使っていただく。また施設内に漫画喫茶を開設するかもしれないとのこと
3.ゴルフ打ちっぱなし設備
現在のモデルルームの建物の裏に、ゴルフの打ちっぱなしスペースを作成して、無料で使っていただく
4.受付の日本語対応
クラブハウスの受付に日本語でコミュニケーションできる人員を配置し、サービスを向上させる


また各部屋ではメイドサービス(週2回程度)をつけ、ケーブルテレビも設置する。各部屋からwifiは利用できるようにルーターは設置するけれど、それらについては個別契約を予定しているとのこと。


今回賃貸付けしようとしている家賃については、各部屋の大きさはすべて同じなため、1つの賃料で行くつもり。しかしオーナーに対する家賃収入については、管理費等を引いた後、物件価格で按分するそうです。階数の高いお部屋はそれなりに値段も高かったため、これはフェアな方法だと思いました。


またLittle Japanについては、18ユニットあるうち、8つ程度は飲食店を誘致し、それ以外については日系のマッサージ屋さんや商店などを考えているそうです。いいところが入ってくれるといいなー。


そんな内容の話を30分程度で行っていただき、アユタヤの状況について理解を深めることができました。毎月送られてくるアユタヤニュースでは網羅されていない情報とかも聞くことができて、グローバル社のこの物件とそのオーナーたちに対するサポートに満足いたしました。

photo by:

-海外投資, 海外不動産
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アユタヤ ウェルネスパークレジデンスの建築状況

アユタヤで投資中のコンドミニアム、ウェルネスパークレジデンスの建築状況を見てきました。 この日はタイの祝日のため、ショールームはクローズでした。 こちらはコンドミニアムの手前にででんと構えるクラブハウ …

タイ・バンコクのコンドミニアム検討開始

さて今後の投資について考え始めようと思います。 将来、僕はタイに移住しようと思っています。タイは日本と同じ仏教国で、心安らぎます。また物価が安く、日本のだいたい3分の1から半分くらいって感覚です。タイ …

フィリピン商業案件について

昨日、合同会社2013キックオフセミナーが開催され、フィリピンの商業案件の紹介がありました。 チャーリータカさんや真田孔明さんが昨年投資した商業物件(年間利回りが50%以上とか紹介されているもの)とは …

積み立て商品のIFAについて

昨日、私が投資を行っているスタンダードライフ社の積み立て商品をご紹介いたしました。 今日はこのような商品を契約するときに、なくてはならない存在のIFAについて書いてみようと思います。 スタンダードライ …

タイ・アユタヤの商業施設「Little Japan」

タイのアユタヤで建設中のWelness Parkでは2部屋投資いたしましたが、そのウエルネスパークの手前に商業施設も併設されます。名前は「Little Japan」で、合計18ユニットのみの販売です。

カレンダー

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

170人の購読者に加わりましょう