海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外不動産 投資関連

アユタヤのウェルネスパーク、ついに買い取り実施へ

投稿日:

2015年に完成して引き渡しをしたタイ・アユタヤのウェルネス・パーク・レジデンス(以下、WPR)。
完成しても入居率が全く上がらず、想定していた賃料が入るどころか、毎月の管理費や営業経費を払うと赤字になってしまう失敗物件でした。10年ローンで契約した人も多く、そのローンの支払いに加えて管理費の支払いに音を上げてしまい、リスコン社に二束三文で売り飛ばしたり、権利放棄した人もいると聞きます。その案件の唯一の望みが、引き渡し後3年目の買い取り保証です。

昨年から、元経営者ポンサック氏の乗っ取り事件が置き、裁判沙汰に。そしてその一味が仲間の警察などを引き連れて、ある日WPRを占拠し、その動画を公開するなど、WPRに投資した人間に揺さぶりをかけてきました。

また最近になって武井歴という元WPRの管理業務をしていた人間が、いつの間にかWPRをクビになっていて、刑事事件として集団訴訟を起こしましょうというメールが舞い込んできました。

やれやれと思っていたら、グローバル社から買い取り保証を行うとのメールが来ました。

その内容としては、以下となります。
・買い取り保証の対象者は、正式な権利を持っている人(転売・売却・没収等になっていない)
・未払金のない人(期日通りに支払いしている)
所有権で購入した人は、そもそも買い取り保証が付いていないため、おそらく対象ではないかと思います。

買取額については、10年間3ヶ月毎の分割払いで、初期販売価格の100%
2018年に一括買取りの場合は、ものすごく下がりローンの人は20%、一括で買った人は30%、繰り上げ返済で完済している人は25%とのこと。

返済実行者は、タイにあるグローバル・アセット・アジアではなく、マカオのグローバル・アセット・インベストメントに変更するとのことでした。
またタイ・バーツベースでの返済であるため、タイ・バーツ以外の口座に入金希望の場合は、為替手数料が2.5%かかるとのこと。ただ振込手数料(中継銀行手数料・着金手数料は除く)はGAI社負担ということで助かります。

色々と考えましたが、問題含みのGAAとWPR社から手を離れることができるし、30%じゃ寂しいし、10年間でリスクは多分にあるものの10年間分割の買い取り保証で申し込むことにしました。

5月中に契約書類が送られて来て、それが締結できると、2018年7月から買い取り実施となるそうです。
商業ユニットのリトル・ジャパンもあるんだけど、コンドミニアムの方だけでも、いくらかは資金を保全できそうでよかったです。

武井氏は昨日・本日とタイの警察官(?)を連れて、大阪東京で説明会をするみたいですが、その内容はいまのところわかりません。民事裁判じゃなくて刑事裁判でどのように投資家の資金を守れるのかがよくわかりませんし、刑事裁判の後、民事裁判って何年かかるかもわからない、ましてや訴訟や弁護士費用だけでも高そう。またメールアドレスについても教えたわけでもないのに、送ってくるってのも業務上で得た個人情報を使った犯罪者っぽいので、余計なことはしないでもらいたいなんて感じています。

-海外投資, 海外不動産, 投資関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スタンダードライフのポートフォリオを見直す その1

先日の投資戦略フェアEXPO2015に参加したという記事で、夏相場・冬相場の話がありましたが、それに対応してラップ口座のポートフォリオを見直すことを考えました。 今月末からは株価が上がらない、夏相場が …

ウェルネスパークレジデンス続報

先日、ウェルネスパークの状況を記事にいたしましたが、昨日アップデートがありましたので、お知らせいたします。 ・賃貸について 賃貸にさらに力を入れるべく、別途営業部門を立ち上げ、そのトップにバンコク最大 …

次なる投資(1)

結局フィリピン・セブ島のワンパシフィックレジデンス購入を見送ったため、別の投資を考えております。 安定的なパフォーマンスを期待できる学生寮ファンドBrandeauxを軸に考えています。このファンドは単 …

ラップラオ地区を散策する

バンコクで滞在する時には、スクンビット地区に宿泊するのがほとんどですが、ラップラオ地区は地下鉄も開業して便利そうです。 そこでそのあたりがどんな感じか散策して、ロングステイに適切な場所かどうかチェック …

バンコクのコンドミニアム検討開始

12月1日にバンコク大家さん主催のバンコク・コンド・ショーに行ってきました。 バンコク大家さんから、「スカイトレイン&地下鉄路線から考えるバンコクのロケーション特性について」というタイトルでお話があり …

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

167人の購読者に加わりましょう