海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

読んだ本

はじめてのタイ不動産投資

投稿日:2012年12月14日 更新日:

バンコク大家さん著の「はじめてのタイ不動産投資」という本を買いました。

photo:01

この本によるとタイの不動産投資は魅力がいっぱいと書いてある。その理由としては、以下のことがあげられる。


・価格が割安で、物件価値が下がりにくい

・固定資産税、都市計画税などなく維持コストが安い

・外国人でもコンドミニアムなら買うことができる

・マレーシアのように購入価格の制限がない

・プレビルドものを購入して、竣工時売るといった方式もとれる

またBTS(高架鉄道)の延伸予定などもあり、そういった場所の不動産に対しては、大きなキャピタルゲインも見込まれます。

また賃貸に出してインカムゲインを視野に入れるならば、日本人駐在員の多い、スクンビットのプロンポン、トンローエリアの物件がいいとのこと。でもその辺のコンドは高いんだよねーー。

ということで僕が着目しているのは、BTSスクンビット線の東側延伸したエリアのオンヌットとベーリングの間。とくにウドムスックは、そこからスワンナプーム空港へ、2017年にライトレールが開通するとのこと。BTSでサイアムまで20数分とのことなのでアクセスも万全。成田空港で言うと船橋みたいなとこかな?

年末にバンコクに行くので、BTS1日券買って、その延伸区間あたりを散策してきます。あ、そうそう、歩くバンコクの最新版も買って臨もう。

あと銀行口座もあった方がいいとのことなので、口座開設についてもできるかどうか確認します。

-読んだ本
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

終身旅行者PTを読んでみた

PT研究の第一人者、木村昭二氏著の終身旅行者PTを読んでみた。コンセプトは前著の『税金を払わない終身旅行者』と同じだが、現在の日本やヨーロッパの状況を踏まえ、ライフスタイルにあわせ住んだり投資したりす …

no image

aruco バンコクの最新刊を買う

今週、明後日からアユタヤとバンコクに行きます。 アユタヤのウェルネスパークレジデンスが完成して、宿泊できる状態になったそうなので視察がてらです。 バンコクのガイドブックは歩くバンコクを筆頭に何冊か持っ …

デジカメ写真のレタッチ・加工が上手くなる本を買いました

今年の年末年始は、旅に出ずに日本にいたので、その間に写真編集技術を高めようと画策しました。そのために選んできた本がこちら。「デジカメ写真のレタッチ・加工が上手くなる本」

「外こもりのススメ 海外のほほん生活」読みました

外こもりのススメ 海外のほほん生活という本を買って読みました。安田誠さんという方の著書です。 外こもりの定義から、短期、中期、長期の移住パターンなど実際の経験に基づいた海外生活のパターンが書かれていま …

40代からのスターティングノート

非居住者になるにあたって準備しておくことは何か、心構えはどうしたらいいかと思い、Amazonで買った本。 SFのような本で、未来の自分がiPadのようなデバイスを通じて、アドバイスやチャットをすること …

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

172人の購読者に加わりましょう