海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

便利な情報 読んだ本

終身旅行者PTを読んでみた

投稿日:2013年1月27日 更新日:

PT研究の第一人者、木村昭二氏著の終身旅行者PTを読んでみた。コンセプトは前著の『税金を払わない終身旅行者』と同じだが、現在の日本やヨーロッパの状況を踏まえ、ライフスタイルにあわせ住んだり投資したりする国を自由に使い分けるという内容になっている。

photo:01

おっしゃる通り、今の日本はリスクが多すぎます。地震リスク、津波リスク、原発リスク、台風による洪水リスクに加え、国家財政リスクなどが詳しい危険度別分布図とともに説明されています。これを見るとやはり10数年のスパンで考えると、日本に住むということはリスクの固まりだと実感します。


またPTの説明の「利用価値の高いタックスヘイブン、居住権、市民権、不動産事情」というところでは、実に45にもわたる国・地域を揚げて、居住権のとりやすさや不動産の状況を説明するという細かさ。知らないこともたくさん書いてありました。

そして僕も目指しているPTを実践する具体的方法、非居住者の見解を争った2件の裁判例からどのようにすればスムーズにPTになれるか指南。役所や金融機関などへの手続きリストなども網羅。実に使えるガイドとなっています。僕としても日本には不動産を持たず、なるべく日本に痕跡をのこさず離れるという基本線を確立できたような気がします。

また本書によって、新たに一つ目標ができました。いままでは漠としていたものが、ものすごく具体的になってきたような気がします。パンローリング社刊、2940円は少々高いですけど、内容的にはものすごくお得な本だと思います。PTを目指している方にとっては必読かと思います。

こちら同じ木村昭二さんの10数年前の著書

-便利な情報, 読んだ本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「外こもりのススメ 海外のほほん生活」読みました

外こもりのススメ 海外のほほん生活という本を買って読みました。安田誠さんという方の著書です。 外こもりの定義から、短期、中期、長期の移住パターンなど実際の経験に基づいた海外生活のパターンが書かれていま …

no image

倶楽部ダイナックのポイント 鳥どり横浜鶴屋町店

東京・大阪を中心に和洋ダイニングバー、居酒屋、イタリアン、バーなどを展開しているダイナックグループの会員組織、倶楽部ダイナックについて。 前に飲み会の幹事をやったことがあり、その時に入会しました。その …

バンコクのカンボジア大使館でビザを取る

現在、タイへはビザ無しで滞在しています。 8月に入国した際には、なんか来年4月の期限でして、本当か!と期待したのですが、確認したところあっさりと30日間に訂正されました。とほほ。 タイでは、50歳以上 …

no image

札幌生活の良かった点

札幌の移住生活は1年半で先日、旅立ちました。 この札幌市に生活してみて、住んで良かった点を書いてみようと思います。 1. 家賃が安い 単身向け物件が豊富なため、家賃が安いです。また礼金なしの物件がほと …

no image

松井証券でクロス取引

今日は基本的に月1回のクロス取引の日。12月は3月9月に続いて、権利確定の多い月のような気がします。 信用売りを活用した「クロス取引」とは、現物取引と信用取引を同時に行う取引手法です。 権利付最終日ま …

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

169人の購読者に加わりましょう