海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外ファンド

スタンダードライフで一部スイッチングを行う

投稿日:

先日、スタンダードライフのポートフォリオを夏相場対応で見直しました。

スタンダードライフのサイトで、それぞれのファンドのパフォーマンスを眺めていたら、なんか事前に情報収集していたパフォーマンスとは異なっているファンドがありました。なんかおかしいなと思いつつ、パフォーマンスが悪く、しかも手数料は年1.10%も取られてしまいます。これは即スイッチです!


AllianceBernstein  Global Bond Portfolio 
キャプチャ

ということで若干ファンドを調査して、過去の積み立て分と毎月の積立とも、スイッチを行いました。

今度新たに開始するファンドは以下のものです。
Momentum Global Funds – Harmony Portfolios Euro Balanced Fund – Class C ヨーロッパ中心の全世界・ミックス

パフォーマンスは悪くありません。年間の手数料も0.60%と低いです。

キャプチャ

新しいポートフォリオは以下となります。

蓄積口座(継続積立あり)
【新規】Momentum Global Funds – Harmony Portfolios Euro Balanced Fund – Class C ヨーロッパ中心の全世界・ミックス
【継続】BGF World Healthscience Fund グローバル・ヘルスケア株式
【継続】Pan European Property Equities Fund ヨーロッパ・不動産株式

【継続】BGF World Bond Fund  グローバル・国債
【継続】Standard Life Investments Global SICAV European Corporate グローバル・欧州社債

初期口座(継続積立なし)
【継続】Franklin Templeton Investment Funds – Franklin India Fund インド株式

【継続】BGF Global Government Bond Fund グローバル・国債

-海外投資, 海外ファンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイのオリジン社のセミナー『オリジン・デイ』

今年の3月にバンコク大家主催のセミナーに行ってきました。そのときにバンコクでコンドミニアムを販売しているオリジン・プロパティー社のCEOがきていて、お話をききました。こんど8月2日にもバンコク大家セミ …

no image

次なる投資(2)

昨日に続いて次の投資について。 お世話になっている方のブログを見てみると、9月から募集開始した訴訟ファンドですが、まだ引き続き募集中とのこと。このケンタウルスシリーズは人気が高く、通常1カ月以内ですぐ …

スタンダードライフのポートフォリオを見直す その2

僕の毎月投資しているスタンダードライフのHarvest 101 Supremeという商品は、約300のファンドからポートフォリオを構成することができます。 それらのファクトシートや詳細なレポートは、ス …

no image

タイ・アユタヤの商業施設「Little Japan」

タイのアユタヤで建設中のWelness Parkでは2部屋投資いたしましたが、そのウエルネスパークの手前に商業施設も併設されます。名前は「Little Japan」で、合計18ユニットのみの販売です。

no image

タイ・バンコクのコンドミニアム検討開始

さて今後の投資について考え始めようと思います。 将来、僕はタイに移住しようと思っています。タイは日本と同じ仏教国で、心安らぎます。また物価が安く、日本のだいたい3分の1から半分くらいって感覚です。タイ …

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

171人の購読者に加わりましょう