海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外ファンド

スタンダードライフのポートフォリオを見直す その3

投稿日:

スタンダードライフはスイッチングの手数料はかからず、BidとOfferの差額(買う時と売るときのスプレッド)もありません。ただし信託報酬が年0.20%から3.00%までファンドによりかかります。これのフィーがどのようなタイミングで課金されるのかが不明なため、現在保有していて、パフォーマンスのよいものは、なるべくそのままにするという方法で行うことにします。

パフォーマンスのよい債券ファンドの情報を集め、そのここ数年のパフォーマンスの数字、YTD(今年の累計)、3か月、1年、3年、5年の成績を、Excelシートに展開します。


キャプチャ

そして今年の夏相場のポートフォリオは以下のようにいたしました。

2015夏相場のポートフォリオ 青色はボンド(債券)ファンド

蓄積口座(継続積立あり)
【継続】BGF World Healthscience Fund グローバル・ヘルスケア株式
【継続】Pan European Property Equities Fund ヨーロッパ・不動産株式
【新規】BGF World Bond Fund  グローバル・国債
【新規】AllianceBernstein  Global Bond Portfolio グローバル・国債
【新規】Standard Life Investments Global SICAV European Corporate グローバル・欧州社債

初期口座(継続積立なし)
【継続】Franklin Templeton Investment Funds – Franklin India Fund インド株式
【継続】BGF Global Government Bond Fund グローバル・国債

現在の9種類から7種類に、ボンドファンドを中心にポートフォリオを組んでみました。
スイッチする金額は、7種類ほぼ均等に設定しました。ちなみにスイッチ完了するまで3ー4日かかります。
たまごさん、ご参考になりましたか?

-海外投資, 海外ファンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グローバル・ゲートウェイクラブって

グローバル社が提供する、リゾート利用権であるグローバル・ゲートウェイクラブについてちょっと書いてみようかな。 このクラブに加入すると1週間分のコンドミニアム滞在券がもらえます。 ロングステイ先として人 …

オリジン社のプロジェクトを見学する

オリジン・プロパティ社のトロピカーナ Tropicanaというプロジェクト名のコンドミニアムの購入契約を結んでいますが、その建築状況ならびに他のプロジェクトを見学してきました。 指定された待ち合わせ場 …

次なる投資(1)

結局フィリピン・セブ島のワンパシフィックレジデンス購入を見送ったため、別の投資を考えております。 安定的なパフォーマンスを期待できる学生寮ファンドBrandeauxを軸に考えています。このファンドは単 …

Little Japanの手付金および1回目の支払のInvoiceが来た

先日、タイ・アユタヤの商業施設 Little Japanの検討開始の記事を書きましたが、先日手付金の請求書が届きました。 タイ・アユタヤの商業施設「Little Japan」 手付金は130万バーツ、 …

香港IFAからの最終連絡

2014年4月に香港のIFAから、ポートフォリオサービス終了の案内を受けたことは、以前記事にいたしました。 香港IFAから来た突然のメール 2014年11月に、その方から最後通牒が送られてきましたので …

カレンダー

2019年5月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

170人の購読者に加わりましょう