海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外ファンド

スタンダードライフのポートフォリオを見直す その3

投稿日:

スタンダードライフはスイッチングの手数料はかからず、BidとOfferの差額(買う時と売るときのスプレッド)もありません。ただし信託報酬が年0.20%から3.00%までファンドによりかかります。これのフィーがどのようなタイミングで課金されるのかが不明なため、現在保有していて、パフォーマンスのよいものは、なるべくそのままにするという方法で行うことにします。

パフォーマンスのよい債券ファンドの情報を集め、そのここ数年のパフォーマンスの数字、YTD(今年の累計)、3か月、1年、3年、5年の成績を、Excelシートに展開します。


キャプチャ

そして今年の夏相場のポートフォリオは以下のようにいたしました。

2015夏相場のポートフォリオ 青色はボンド(債券)ファンド

蓄積口座(継続積立あり)
【継続】BGF World Healthscience Fund グローバル・ヘルスケア株式
【継続】Pan European Property Equities Fund ヨーロッパ・不動産株式
【新規】BGF World Bond Fund  グローバル・国債
【新規】AllianceBernstein  Global Bond Portfolio グローバル・国債
【新規】Standard Life Investments Global SICAV European Corporate グローバル・欧州社債

初期口座(継続積立なし)
【継続】Franklin Templeton Investment Funds – Franklin India Fund インド株式
【継続】BGF Global Government Bond Fund グローバル・国債

現在の9種類から7種類に、ボンドファンドを中心にポートフォリオを組んでみました。
スイッチする金額は、7種類ほぼ均等に設定しました。ちなみにスイッチ完了するまで3ー4日かかります。
たまごさん、ご参考になりましたか?

-海外投資, 海外ファンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Royal London360のIFA移管

積立一括投資としてロイヤルロンドン360社のPIMSというラップ口座を2011年からやっております。これは超長期の投資として、20年後くらいに使えればいいかなーという腰のすえたもの。 タイのバンコクに …

バンナー、ウドムスックエリア視察

BTSスクンビット線の延伸区間であるオンヌットーベーリン間のバンナー駅とウドムスック駅を見に行ってきました。 バンナー駅は終点ベーリン駅の一つ手前です。

建築中のアユタヤ Wellness Park

アユタヤで建築中のウエルネスパークを見に行ってきました。 前回訪問したのは、去年の5月。その時の様子はこちらになります。全くの更地でした。   今回行ってみると、きれいなセールスオフィスができていて、 …

チャーリーの知恵袋からLittle Japanのメールが来た

チャーリータカのメルマガである、チャーリーの知恵袋というものを購読しているが、土曜日そこに「タイで一緒にお店をやってみませんか?」というタイトルでメールが届いた。 なんじゃこれはと思いながら、見てみる …

ウェルネスパークのお部屋見学

タイ人の友だちに車で連れて行ってもらって、アユタヤのウェルネスパークに行ってきました。 同じ日本人のオーナーさんが見学に来るということで、ジョインさせていただきました。 前回は工事中だったプールに水が …

カレンダー

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

173人の購読者に加わりましょう