海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

便利な情報 ライフスタイル

札幌生活の良かった点

投稿日:

札幌の移住生活は1年半で先日、旅立ちました。
この札幌市に生活してみて、住んで良かった点を書いてみようと思います。

1. 家賃が安い

単身向け物件が豊富なため、家賃が安いです。また礼金なしの物件がほとんどで、敷金も1ヶ月分とうとこが多いです。
これにより生活費が抑えられますので、他の部分に家計をさくことができます。

2. 生活が便利

札幌はJR札幌駅ー大通ーすすきのの都心部にさまざまなサービスが集中していますので、とっても便利です。
コンビニもセブンイレブン、ローソン、ファミマの他に、北海道にたくさんあるセイコーマートもあります。
地下鉄の駅から歩けるところに住めば、自家用車はいらないでしょう。

3. 食材の質が高い

食材の質が高いため、飲食店でも自炊しても美味しく食べることができます。値段も比較的安いものも多いため、コストパフォーマンスが高いです。
重宝したのは、北海道産豚肉とくにスペアリブは美味しいです。また鶏肉を買う時にはいつも道内産でした。ラム肉はよく売っていますが、あまり買いませんでした。魚介類では、お刺身、甘エビ、いわし、つぶ、うに、ホッケの一夜干し、かすべなどをよく買いました。野菜は旬の道内産は安く、びっくりすることもありました。春のアスパラガスや夏のとうもろこしは美味しいです。

ただ冬季間の野菜は本州から送られてくるため、高いくせに味はたいしたことありません。

4. 相当外食が美味しい

美味しいものはラーメン、スープカレー、ルーカレー、定食屋、お寿司、餃子、チャンポンなど。食べ歩きが好きな人にとっては、開拓しがいのある大都市です。
また飲み屋の場合、コース料理だけでなく単品でも飲み放題を実施している店が多く、酒飲みにはうれしいシステムです。

5. 気候・空気がきれいで豊平川がナイス

夏の気候は相当さわやかで、東京が36度みたいな日でも札幌では25度だったりします。またうっとおしい梅雨がありません。
また空気が非常にきれいです。市内を豊平川が流れていて、流れが急で水質がいいです。橋を渡りながら山をバックに豊平川を見ると心が洗われます。

6. 観光地が北海道にはたくさん

札幌市をはじめとして、小樽・余市・積丹・支笏湖・夕張など日帰りできる観光地が目白押し。足を伸ばせば釧路・根室・帯広・網走・稚内などの大自然へのゲート都市にも簡単にいけます。また利尻・礼文・手売・焼尻・奥尻などの離島で海鮮を楽しむこともできます。

こんな感じで1年半の滞在を快適に過ごすことができました。

-便利な情報, ライフスタイル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンコクのカンボジア大使館でビザを取る

現在、タイへはビザ無しで滞在しています。 8月に入国した際には、なんか来年4月の期限でして、本当か!と期待したのですが、確認したところあっさりと30日間に訂正されました。とほほ。 タイでは、50歳以上 …

タイ・バンコクにとりあえず移動する

先日、札幌を離れました。 1年半の札幌生活は全くの知縁がない中ではじめましたが、食べ物も美味しく、友だちもしょっちゅう訪れてくれて、そのうち札幌でも友だちができていき、とてもかけがえのない時間となりま …

シェムリアップ・スラーソー製造所視察

2019年6月、東南アジアで泡盛を作る会(仮称)のみなさんと一緒にカンボジア・シェムリアップで、スラーソー(白いお酒の意味)づくりの視察に行って来ました。 カンボジアのスラーソー製造所は、スラーソーだ …

no image

タイのリタイアメントビザを取得する

海外で長期滞在するためには、ビザが必要です。 日本のパスポートは190カ国でビザ無しか到着時にビザ申請できる世界最強のパスポートで、タイでもビザ無しで30日間滞在することができます。滞在期限までに出国 …

no image

終身旅行者PTを読んでみた

PT研究の第一人者、木村昭二氏著の終身旅行者PTを読んでみた。コンセプトは前著の『税金を払わない終身旅行者』と同じだが、現在の日本やヨーロッパの状況を踏まえ、ライフスタイルにあわせ住んだり投資したりす …

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

172人の購読者に加わりましょう