海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

国内投資

太陽光発電のセミナーに参加しました

投稿日:2014年4月4日 更新日:

昨日の夜、太陽光発電のセミナーに参加してきました。
場所は横浜なので、仕事をさっさと切り上げて急いで東横線で横浜に向かいました。


この投資に関する記事はこちらになります。
太陽光発電施設に対する投資



まずチャーリー・タカさんからこの投資の魅力について紹介がありました。
1. 国が20年間買い取り保証 
その価格は世界標準価格の2倍ー3倍 買い取り価格が下がることが予想される
2. 担保なしで2.7%の融資が可能
リスクが少ないからこの利率で貸してくれる
3. 3月までの36.7円の枠を確保
4月からは32円、昨年は42円 今後も下がっていくだろう


次はグローバルアセットゲインの土肥さんさんからソーラーパネル投資に関する詳しい説明がありました。
・再生可能エネルギーの中でも断トツで太陽光発電が多い
・その買い取り保証額の負担者は、一般の電力会社の顧客(つまり僕たち一般人)
その結果大企業が潤う
・徳島の会社、フィット 700ユニットの予約をもらっているが、100くらいしか売電開始していない
(まことコメント:これから申し込んでも売電開始までかなり時間がかかりそうだな)
メリット
20年間の国の保証
メーカー保証(ソーラーパネル出力低下)
保険(盗難・地震を除く天災)
団信付き(無くなるかも。。)
消費税増税で収入が増える!
デメリット(リスク)
地震にまつわる災害は保険対象外
日照不良
施工会社倒産(電力会社と個人との直接契約なのでフィットは通さない)
初期費用がかかる
この投資に対しては、個人の場合17年間の減価償却ができます。事業を行っていない僕のようなサラリーマンでも事業所得としての所得となり、売電収入分から減価償却がみとめられることになり、最初の15年間はこの収入に対しての税金は払わなくていいと認識いたしました。
また買い取り保証期間の20年間が経過したときの、この投資の出口についても説明がありました。
1. パネルが稼働している場合、借地契約を伸ばし売電続行
2. パネルが稼働している場合、転売
3. 更地に戻す(費用50万円程度)
など選択が可能
結局、日本円によるリターンが期待できるということで、海外移住してからでも、国民年金の任意加入分やクレジットカードの年会費等の日本円での支払いに充てることができること、そして税金の状況にもよりますが繰り上げ返済による完済後は、ある程度まとまった収入が期待できることから、この投資に参加することを決意し、申し込みを行いました。
この投資にご興味ある方は、無料セミナーに参加してはいかがでしょうか。今週の土日に大阪と東京で開催です。内容は僕が昨日参加したセミナーと同じになります。


4月5日(大阪) TKP梅田ビジネスセンター
4月6日(東京) TKP渋谷カンファレンスセンター

こちらから申し込みできます


→ ソーラー勉強会URL
http://a.flplanner.com/link.php?i=53310cd10903c&m=52cb4c649e375&guid=ON
またこの土日を過ぎてしまった場合も、この投資をご紹介することもできますので、個別メッセージでお問い合わせください。

photo by:

-国内投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

吉野家の株主優待

長期保有の株、吉野家から株主優待が送られてきました。最低単位の100株を普通口座で保有しています。 58期の報告書。表紙にうつっているのは社長さん、若いね。

ヴィレッジヴァンガードの株主優待券が届く

郵送でヴィレッジ・ヴァンガードの優待が届いていました。 これは年に1回、ヴィレッジ・ヴァンガードの各店で使える優待券1000円券が10枚綴りになっています。

吉野家の株主優待

一般口座で長期保有株の吉野家の株主優待が届きました。 業績は悪くないようだな。日本人のソウルフードの一つの牛丼、このまま保有じゃ。

クリエイト・レストランツの株主優待

先日まで保有していて、売却してしまいましたがクリエイト・レストランツの株主優待が届きましたのでご紹介します。

ヴィレッジヴァンガードの株主優待券を使う

NISA口座にて長期保有株のうち一つのヴィレッジヴァンガード。 年間1万円分の優待券(1000円券が10枚)がもらえますが、本日1月31日が期限です。 見てみたところ、あと2枚残っていました。

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

169人の購読者に加わりましょう