海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外不動産

タイのオリジン社のセミナー『オリジン・デイ』

投稿日:2013年7月24日 更新日:

今年の3月にバンコク大家主催のセミナーに行ってきました。そのときにバンコクでコンドミニアムを販売しているオリジン・プロパティー社のCEOがきていて、お話をききました。こんど8月2日にもバンコク大家セミナーがあるようですが、その翌日・翌々日にはオリジン社主催のセミナーが五反田で開催されるそうだ。またビッグサイトで開催される”賃貸住宅フェア2013in東京”にも出展するそうで、かなり日本人をターゲットにしているよう。

8月3日のセミナーでは、オリジン社の新築プロジェクトを一挙紹介ということで行ってみようかと思います。場所は五反田駅周辺で無料だそうです。


http://originproperty.net/event/tokyosession-2013aug/

物件の一部はホームページで参照できます。現在BTSスクンビット線の終点であるベーリン駅やその途中のブンナウィティ駅の物件は、どれもこれも駅からちょっと距離があります。

今回新しく紹介する「ナイツブリッジ ザ・リバー」はスクンビット線が2017年に9駅延伸予定の途中の駅、サムットプラカーン駅から250mのところにあるそうだ。セミナーでは先行予約の受け付けを開始するそうだ。少し価格には興味があります。

でもサムットプラカーンからサイアムまでBTSで何分かかるんだろう。2016年に完成してもBTSの延伸が営業するまで時間がかかるだろうし、バンコク中心部からの距離も気になる。サムットプラカーンは日本でいえば横浜のような場所との説明だが、本当だろうか。一度行ってみて自分の眼で確かめる必要があると思う。

バンコクでのコンドミニアムは検討していきたいが、やはり立地場所としては、ウドムスック、バンナー周辺かラップラオ周辺で考えて行きたい。

-海外投資, 海外不動産
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

訴訟対策ファンドの新シリーズ

僕も投資している訴訟対策ファンドの新しいシリーズが募集中とのこと。 内容は以下のようですが、一人ひとりに個別案件を割り振るのではなく、投資家全体で同じパフォーマンスを得られるようです。 photo b …

Little Japanはまだ完成に至らず

さてお次はリトルジャパンに行きます。 かなり工事が進行しています。 クラブハウス側から眺めたリトルジャパンです。

次なる投資(2)

昨日に続いて次の投資について。 お世話になっている方のブログを見てみると、9月から募集開始した訴訟ファンドですが、まだ引き続き募集中とのこと。このケンタウルスシリーズは人気が高く、通常1カ月以内ですぐ …

Little Japanの家賃無料オファー

アユタヤのコンドミニアム+商業施設であるウェルネス・パーク・レジデンス。建築や引き渡し状況について記事にしておりますが、グローバル社のチェアマンであるチャーリー・タカから気になるメールが送られてきまし …

スタンダードライフで一部スイッチングを行う

先日、スタンダードライフのポートフォリオを夏相場対応で見直しました。 スタンダードライフのサイトで、それぞれのファンドのパフォーマンスを眺めていたら、なんか事前に情報収集していたパフォーマンスとは異な …

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

167人の購読者に加わりましょう