海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

iPhone PCガジェット

香港版 iPhone XS MAXを発注する

投稿日:

先日、新しいiPhoneが発売されました。発表イベントもリアルタイムでAppleのページから見ていましたが、なかなかワクワクしました。

僕のiPhoneの歴史は以下となっています。

iPhone4 香港 SIM Free
iPhone5 日本 ソフトバンク
iPhone5S 日本 ソフトバンク
iPhone6 Plus 日本 SIM Free
iPhone6S Plus ベトナム SIM Free
iPhone7 Plus タイ SIM Free

国内のiPhoneのシャッター音がどうにも許せず、ここ3世代は海外バージョンです。
昨年の発表時には、iPhone Xは見送り、あえてiPhone7 Plusを購入しました。

そして今年は、やはり大きな画面に惹かれ購入を決意いたしました。
そこで飛び込んできたのが、中国版と香港・マカオ版のiPhoneは、物理SIMが2枚入るというスペック。特に海外旅行にちょろちょろ行く僕にとっては便利じゃないですか!

というわけで香港のAppleストアでポチりました。
iPhone XS MAX スペースグレー 256GB

あと革製の純正ケースも一緒に注文

ユニリーバの時の同僚の家に配達してもらって、昨日届いたよ!との連絡を受けました。
来月、日本に一時帰国しますが、その時に香港によって新しいiPhoneをゲットしてきます。今のタイのSIMと旅行中のSIMのダブルSIMも早速トライしてみよう!

-iPhone, PCガジェット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iphone6 Plusに強化ガラスを装着した

iPhone6 plusを発売当日にアップルストア渋谷でゲットしまして、大変気に入って使っております。 当日は、とりあえず適当なフィルもを貼ったのですが、これがザラザラタイプで触感が悪い。 そこで、ツ …

no image

iPhone6 Plusを予約した

iPhone6が発表されました。 僕もやはりここは新しいモデルを購入しようかと思います。 大きいかもしれませんが、ハイエンド機であるiPhone6 Plusを。容量は現在のiPhone5Sでも64GB …

no image

iPhone5予約しました

香港ではなかなかApple Storeで売らないし、売ったとしてもDocomoや日本通信がNano SIM対応しない限りは、日本国内では使えないしということで、昨日夜にヨドバシカメラ・マルチメディア横 …

no image

iPhone5 どうしようかなー

巷で話題のiPhone5、そのSIMの形状は従来のmicroSIMとは異なり、ちょっと小さく、さらに薄くなっています。そのためいままでのようにSIMをちょん切って使用することができないそうです。* 週 …

iPhone6 Plusのケースが届く

iPhone6 Plusのケースを発注するという記事を前回書きましたが、そのブツがとどきました。

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

169人の購読者に加わりましょう