海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外ファンド

次なる投資(2)

投稿日:2012年11月11日 更新日:

old court昨日に続いて次の投資について。

お世話になっている方のブログを見てみると、9月から募集開始した訴訟ファンドですが、まだ引き続き募集中とのこと。このケンタウルスシリーズは人気が高く、通常1カ月以内ですぐ埋まってしまうのですが、今回は募集金額が大きいためまだ大丈夫なんだそうです。


今回のIncome Accelerator Series Iというものは、いままで設定してあった勝訴ボーナス20%がなくなるかわりに、毎年の確定配当利回りが15%に上げられています。最低投資額はUSD32,000/ GBP20,000/ AUD30,000なので260万円程度。元金保証で期間は3年間です。いままで購入した訴訟ファンドシリーズは、ちゃんと配当は支払われています。

こいつはチャンスかもしれません。260万円が3年後には377万円になる計算です。学生寮ファンドは年だいたい9%で、Momentumに手数料も払わなくてはいけません。訴訟ファンドは手数料もいらいないし、ということで前向きに検討することにします。

photo by:

-海外投資, 海外ファンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ウェルネスパークレジデンスを前倒し買い取りか

アユタヤのウェルネスパークレジデンスと商業ユニットの投資を行っています。 昨年、本格的にオープンしたものの、500以上あるユニットのうち、賃貸契約しているのはわずか35戸、商業施設のLittle Ja …

次なる投資(1)

結局フィリピン・セブ島のワンパシフィックレジデンス購入を見送ったため、別の投資を考えております。 安定的なパフォーマンスを期待できる学生寮ファンドBrandeauxを軸に考えています。このファンドは単 …

積み立て商品のIFAについて

昨日、私が投資を行っているスタンダードライフ社の積み立て商品をご紹介いたしました。 今日はこのような商品を契約するときに、なくてはならない存在のIFAについて書いてみようと思います。 スタンダードライ …

投資戦略フェアEXPO2015に参加した

先週土曜日に東京ドームシティ・プリズムホールで開催された投資戦略フェアEXPO2015に参加しました。 この催し物はブログでリンクさせていただいているのカルロス・ハッサンさんにご紹介いただき、その存在 …

タイ・バンコクのコンドミニアム検討開始

さて今後の投資について考え始めようと思います。 将来、僕はタイに移住しようと思っています。タイは日本と同じ仏教国で、心安らぎます。また物価が安く、日本のだいたい3分の1から半分くらいって感覚です。タイ …

カレンダー

2019年5月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

174人の購読者に加わりましょう