海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外ファンド

次なる投資(1)

投稿日:2012年11月10日 更新日:

結局フィリピン・セブ島のワンパシフィックレジデンス購入を見送ったため、別の投資を考えております。

安定的なパフォーマンスを期待できる学生寮ファンドBrandeauxを軸に考えています。このファンドは単体では購入できないため、ファンドラップFund Wrapの枠組みが必要です。フレンズプロビデントの積立保険やモーメンタムMomentumの一括投資などから購入できます。残念ながらスタンダードライフのHarvest101 Supreamからは購入できません。新たにフレンズプロビデントの積立は日本居住者は開始できませんので、ここはMomentumですね。


最低投資額はUSD25000から。初期に手数料が5%、年間時価総額に対して1%かかります。このラップ口座からはなんと400種類のファンドを選択できて、かなりのファンドは初期手数料がディスカウントされています。Brandeaux Student Accommodation Fundの場合、初期1.5%でUSD建てだとManagement Feeは0%。実績だと年間9%のパフォーマンスです。

学生寮と一般住居を半々にしたDual Asset Fundというものもあります。普通の学生寮とこれと両方という手もありますねー。

せっかく400もファンドがあるのだから、別なものはどんなのがあるかなとリストをパラパラ眺めてみると、テムズリバーファンドもありますね。Thames River High IncomeやThames River Property Growth and Income Fundあたりを買ってみようかな。初期0%で、Management Feeは1.5%です。

ポートフォリオについては、ブローカーの方と話しながら決めていこうとおもっています。

なんて書いていたら新たな情報が!(つづく)

-海外投資, 海外ファンド
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アユタヤ・ウェルネスパークレジデンスの引き渡し状況

アユタヤのコンドミニアムのウェルネスパークレジデンス。 今年の11月からの引き渡しを前に、なんと気が早いことに8月に竣工式にも参加しました。竣工って出来上がったときにのことだよなーって思いながらも、そ …

no image

アユタヤ・ウェルネスパークの進捗をSkype面談しました

先日、グローバル・アジア・インベストメント社(タイ)のウェルネスパーク担当者の方とSkype面談を行いました。その内容をご紹介します。 まずはウェルネスパークについて、エージェントと契約を結んで賃貸付 …

no image

ウェルネスパークレジデンス続報

先日、ウェルネスパークの状況を記事にいたしましたが、昨日アップデートがありましたので、お知らせいたします。 ・賃貸について 賃貸にさらに力を入れるべく、別途営業部門を立ち上げ、そのトップにバンコク最大 …

ウェルネスパークの自分のお部屋

A棟B棟は今月末から来月にかけて引き渡しとのことなので、自分のお部屋を実際に見ることができました。 さあて、どんな感じでしょうか? クラブハウスに隣接した形で、左にA棟右にB棟となっています。

オリジン社のプロジェクトを見学する

オリジン・プロパティ社のトロピカーナ Tropicanaというプロジェクト名のコンドミニアムの購入契約を結んでいますが、その建築状況ならびに他のプロジェクトを見学してきました。 指定された待ち合わせ場 …

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

171人の購読者に加わりましょう