海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

インターネット回線

光回線からWimax 2+に変更、さらにその後

投稿日:2014年10月26日 更新日:

フレッツ光マンションタイプ解約の申し込みを、NTT東日本のフリーダイヤル 0120-116116にした時、
オペレーターの方にこう言われました。

「お客様のフレッツメンバーのポイントが8300円分貯まっています。これは契約が有効なうちにしか手続きできませんので、お忘れにないように手続きして下さいね。回線のその終了日終日使用いただけます」と。なんと親切なサービスじゃないでしょうか。ということで、回線が切れてしまう当日、会社のPCにてフレッツメンバーサイトにログインしました。


たしかに8300ポイントあります。あぶないあぶない。
ということで、早速NTT東日本からの請求額と相殺できるコースを選択します。最大5000円までできるそうなので、迷うことなく選択しました。

残り3300円。これは東日本のいろいろな商品や、楽天スーパーポイントやEDYなどに換えることができるようです。
そのなかから選んだのが、新潟県の「かんずりセット」2700円。
ところが、どっこい、回線確認とかいう画面がでてきて、結局自分が契約しているフレッツ光の回線からじゃなきゃ申し込めないそう。これはポイント交換や東日本大震災孤児への寄付も同じです。うー。

会社から自宅に帰って、せっかくWimax 2+環境に変えていたのに、再度NTTの通信機器を引っ張りだし、パソコンに接続して設定変更して、フレッツメンバーズクラブサイトに無事アクセス成功。首尾よく2700円「かんずり」セットを申し込みして、残り600円は岩手県の震災孤児募金に充てました。

再度Wimax 2+環境に戻して、めでたしめでたし。
今度は、モバイルルーターと一緒に外出してみようと思います。快適なMac Book Air環境になることでしょう。

-インターネット回線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホーチミン空港でSIMをゲットする

バンコクからの移動時、ホーチミンのタンソンニャット国際空港でSIMカードを調達しました。 カスタムを通過すると、そこにはTAXIサービスやExchange屋さんの他にも、SIMカード屋さんがありました …

no image

光回線からWimax 2+に変更

家のネットワーク環境ですが、2012年4月に引っ越して以来、フレッツ光マンションタイプを使用しています。プロバイダーはBiglobe。 毎月の使用料をチェックしてみますと、以下となりました。 フレッツ …

Wimax 2+で青空ノマドを実践してみる

とりあえずマンションの空中庭園で青空ノマドのテストをしてみました。 Mac Book AirとiPhone6 Plus, モバイルルーターを抱えて、駐車場屋上の空中庭園へ。 ブログの過去データの移行作 …

光回線からWimax 2+に変更、その後

北海道に旅行に行っている間に、モバイルルーターAterm NAD11が届いておりました。

no image

中国でのインターネット利用

先週1週間、中国に出張した。 幸いに僕のブログについては問題なく更新できましたが、色々なインターネットサービスが利用できずに、不自由な日々を過ごしました。 使用できなかったサービスやサイトについては以 …

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

171人の購読者に加わりましょう