海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外不動産

Little Japanの賃貸シミュレーション

投稿日:2013年4月4日 更新日:

昨日書きましたアユタヤの商業施設Little Japanにつきまして、少し書いてみます。 グローバル社からのシミュレーション資料がありましたので、購入した物件の場合に計算しなおしてみました。

購入した物件は、89.25㎡で395万バーツでした。 完成後の諸費用としては、管理費、修繕積立金、保険、ランドタックスなどがかかります。毎月およそ6,725バーツがかかります。 賃貸に出した場合、アユタヤ近辺の商業施設の場合は平米単価は850バーツとのことなので、1か月の家賃が75,800バーツほどになります。


1年目の家賃収入  909,600バーツ
1年目の諸費用    80,700バーツ
1年間のキャッシュフロー 828,900バーツ (約250万円)

年間利回りはなんと21%で、家賃を値上げしない場合でも5年弱で、投資金額を回収できます。 この案件は、当初2年間は物件価格の7%の保証がつきますので、なかなかテナントさんが見つからない場合でも、そんなにやきもきしないで済みそうです。

バンコクには数か所あって人気の高い日本村。そのコンセプトをアユタヤに持ち込み、駐在員をターゲットにしたコンドミニアムのゲート付近に立地、向かいにはローカル向けのショップも40軒ならび、ある程度のキャパのあるモールになります。 来年完成時には、うまく長続きしてくれるテナントさんが見つかりますように。

-海外投資, 海外不動産
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アユタヤ進捗報告会に参加しました

昨日は、大家MASAさんとグローバルアジアインベストメントによるセミナーに参加してきました。 これは日本の将来とASEAN投資の重要性とタイ・アユタヤのウェルネスパーク案件の進捗状況についての報告があ …

タイ・アユタヤの商業施設「Little Japan」

タイのアユタヤで建設中のWelness Parkでは2部屋投資いたしましたが、そのウエルネスパークの手前に商業施設も併設されます。名前は「Little Japan」で、合計18ユニットのみの販売です。

アユタヤのウェルネスパーク、ついに買い取り実施へ

2015年に完成して引き渡しをしたタイ・アユタヤのウェルネス・パーク・レジデンス(以下、WPR)。 完成しても入居率が全く上がらず、想定していた賃料が入るどころか、毎月の管理費や営業経費を払うと赤字に …

香港IFAからの最終連絡

2014年4月に香港のIFAから、ポートフォリオサービス終了の案内を受けたことは、以前記事にいたしました。 香港IFAから来た突然のメール 2014年11月に、その方から最後通牒が送られてきましたので …

アユタヤのウェルネスパーク工事現場に行ってみた

アユタヤのウェルネスパークレジデンスの竣工式に参加しました。 今回の旅行のメインイベントとなります。 バンコクから、このような青いバスでみんなで向かいます。 バンコクからは、1時間ほどで到着しました。 …

カレンダー

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

170人の購読者に加わりましょう