海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資

訴訟対策ファンドの勉強会に行ってきた

投稿日:2013年11月17日 更新日:

先日記事にしました訴訟対策ファンドの勉強会が渋谷でありましたので、参加してきました。参加者はおよそ30名。会場は満席でした。


先日の記事はこちら。
訴訟対策ファンド 新シリーズは優遇あり!



訴訟ファンドの広報部門の会社の代表者も来日しての勉強会+交流会でした。


なぜこのタイミングでアップリフト(元金に対して、10-15%の上乗せをしてくれたあとに、投資開始となる)付きの好条件のものを始めたのかの理由を説明してもらいました。


今回の投資はほぼ全部オーストラリアでの事案を扱うとのこと。またオーストラリアの大手法律事務所で扱う事案がもうほとんど固まっており、わりと早いタイミングでお金が必要なため、アップリフトという餌で投資を募るというわけでした。


また敗訴が続いたとしても保険が2重3重にもかけられており、どのような仕組みで元本が保証されるかとの説明がありました。今回の案件はとっても美味しいということもあり、もうすでに総額に対して7割の仮申込みが入っているそうです。僕も少しやってみようかな。


あと今回のアドバイザーさんのお客さんに初のゴルフツアーをバンコクで開催するとのこと。各取り扱い商品の担当者も一同に会するとのことなので、行ってこようかなと検討中です。1月末だそうです。

photo by:

-海外投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウェルネスパークの自分のお部屋

A棟B棟は今月末から来月にかけて引き渡しとのことなので、自分のお部屋を実際に見ることができました。 さあて、どんな感じでしょうか? クラブハウスに隣接した形で、左にA棟右にB棟となっています。

フィリピンのワンパシフィックレジデンス予約しました

本日発売開始のグローバル社物件、フィリピン・セブのワンパシフィックレジデンスの予約をしました。 この物件はセブのマクタン島のコンドミニアムで、しかもフィリピンの永住資格がついているというもの。僕にとっ …

スタンダードライフのポートフォリオを見直す その2

僕の毎月投資しているスタンダードライフのHarvest 101 Supremeという商品は、約300のファンドからポートフォリオを構成することができます。 それらのファクトシートや詳細なレポートは、ス …

no image

ウェルネスパークレジデンスを前倒し買い取りか

アユタヤのウェルネスパークレジデンスと商業ユニットの投資を行っています。 昨年、本格的にオープンしたものの、500以上あるユニットのうち、賃貸契約しているのはわずか35戸、商業施設のLittle Ja …

商事系ファンドがピンチで、救済ファンドに追加投資を決意する

かねてから投資を行っていた事業系ファンド(海外籍)があります。そこの運営が持ち逃げ等の不祥事にまきこまれ、元本欠損のピンチとなりました。そしてその事業を継続するため資金を調達する救済ファンドの募集があ …

カレンダー

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

170人の購読者に加わりましょう