海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外不動産

ラップラオ地区を散策する

投稿日:2015年2月18日 更新日:

バンコクで滞在する時には、スクンビット地区に宿泊するのがほとんどですが、ラップラオ地区は地下鉄も開業して便利そうです。

そこでそのあたりがどんな感じか散策して、ロングステイに適切な場所かどうかチェックしてきました。
地下鉄のラップラオ駅のラチャダピセーク寄りの出口です。


image

出口のところにはいきなりコンドミニアムが建築中でした。

image

ラップラオ通りの偶数側を下ります。すぐにラチャダピセーク通りとの大きな交差点があります。ここは歩道橋を通らないと渡れず、年をとったら辛いね。

image

すごい造形のコンドミニアム。変です

image

新し目のコンドがあります。

image

さて今度は逆に奇数側をパホンヨーティン駅方面にあるきます。Ideoのコンドミニアム。

image

その他、いくつも高層コンドミニアムが建っています。ラップラオ駅前には日本食レストランもありました。

image
image

ラップラオ駅とパホンヨーティン駅の中間にこのような大きなスーパーマーケット Big C Extraがありました。買い物もバッチリ。

image

そのあとも両側にコンドミニアムがあります。他には車の修理工場がたくさんありました。

image

image

image

パホンヨーティン駅につきました。駅前にはたくさんの屋台がありました。

image

さて、ラップラオ駅周辺を歩いた結果、まずラップラオのラチャダピセークを越えたあたりから先は、駅へのアクセスが歩道橋経由となり不便。ラップラオ駅とパホンヨーティン駅間はもう車の交通量が激しく、空気も悪い。買い物はビッグCがあるけれども、そのほかの商店はあまりなく、住んでいて楽しいって感じではありません。

というわけで、僕的にはラップラオ周辺地区は却下となりました。

-海外不動産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウェルネスパークのお部屋見学

タイ人の友だちに車で連れて行ってもらって、アユタヤのウェルネスパークに行ってきました。 同じ日本人のオーナーさんが見学に来るということで、ジョインさせていただきました。 前回は工事中だったプールに水が …

アユタヤのウェルネスパーク、ついに買い取り実施へ

2015年に完成して引き渡しをしたタイ・アユタヤのウェルネス・パーク・レジデンス(以下、WPR)。 完成しても入居率が全く上がらず、想定していた賃料が入るどころか、毎月の管理費や営業経費を払うと赤字に …

ウェルネスパーク お風呂に入ってみる

ウェルネスパークの売りの一つである大浴場。 やっぱり入ってみないわけには行きません。クラブハウスの3階にあります。グローバル社の温浴施設はマレーシア・ジョホールバルにもありますが、それを温泉と呼ぶのは …

Little Japanの家賃無料オファー

アユタヤのコンドミニアム+商業施設であるウェルネス・パーク・レジデンス。建築や引き渡し状況について記事にしておりますが、グローバル社のチェアマンであるチャーリー・タカから気になるメールが送られてきまし …

タイ・アユタヤの商業施設「Little Japan」

タイのアユタヤで建設中のWelness Parkでは2部屋投資いたしましたが、そのウエルネスパークの手前に商業施設も併設されます。名前は「Little Japan」で、合計18ユニットのみの販売です。

カレンダー

2019年5月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

174人の購読者に加わりましょう