海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外不動産

ラップラオ地区を散策する

投稿日:2015年2月18日 更新日:

バンコクで滞在する時には、スクンビット地区に宿泊するのがほとんどですが、ラップラオ地区は地下鉄も開業して便利そうです。

そこでそのあたりがどんな感じか散策して、ロングステイに適切な場所かどうかチェックしてきました。
地下鉄のラップラオ駅のラチャダピセーク寄りの出口です。


image

出口のところにはいきなりコンドミニアムが建築中でした。

image

ラップラオ通りの偶数側を下ります。すぐにラチャダピセーク通りとの大きな交差点があります。ここは歩道橋を通らないと渡れず、年をとったら辛いね。

image

すごい造形のコンドミニアム。変です

image

新し目のコンドがあります。

image

さて今度は逆に奇数側をパホンヨーティン駅方面にあるきます。Ideoのコンドミニアム。

image

その他、いくつも高層コンドミニアムが建っています。ラップラオ駅前には日本食レストランもありました。

image
image

ラップラオ駅とパホンヨーティン駅の中間にこのような大きなスーパーマーケット Big C Extraがありました。買い物もバッチリ。

image

そのあとも両側にコンドミニアムがあります。他には車の修理工場がたくさんありました。

image

image

image

パホンヨーティン駅につきました。駅前にはたくさんの屋台がありました。

image

さて、ラップラオ駅周辺を歩いた結果、まずラップラオのラチャダピセークを越えたあたりから先は、駅へのアクセスが歩道橋経由となり不便。ラップラオ駅とパホンヨーティン駅間はもう車の交通量が激しく、空気も悪い。買い物はビッグCがあるけれども、そのほかの商店はあまりなく、住んでいて楽しいって感じではありません。

というわけで、僕的にはラップラオ周辺地区は却下となりました。

-海外不動産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フィリピンのワンパシフィックレジデンス予約しました

本日発売開始のグローバル社物件、フィリピン・セブのワンパシフィックレジデンスの予約をしました。 この物件はセブのマクタン島のコンドミニアムで、しかもフィリピンの永住資格がついているというもの。僕にとっ …

no image

ワンパシフィックレジデンス予約したものの悩み中

先日、フィリピンのワンパシフィックレジデンスを予約の記事を書きました。 ワンパシフィックレジデンス予約状況 10月17日 明日が予約金5万円の払い込み期限になっていますが、現在ちょっと悩んでいます。買 …

no image

Wellness Parkのモデルハウス

昨日に引き続きまして、アユタヤ・ウエルネスパークの建設現場に行った際のレポートです。 そこのセールスオフィスにはモデルルームが設置されています。そこを実際に見て、カメラに収めてきましたのでご紹介します …

no image

タイ・バンコクのコンドミニアム検討開始

さて今後の投資について考え始めようと思います。 将来、僕はタイに移住しようと思っています。タイは日本と同じ仏教国で、心安らぎます。また物価が安く、日本のだいたい3分の1から半分くらいって感覚です。タイ …

ウェルネスパーク Little Japanの状況

グローバル社の方にリトル・ジャパンも案内していただきましたので、ご報告させていただきます。 前にお話いただいたように、急でステップも短くて、横幅の狭かった階段も架け替えが完了していました。今後、手すり …

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

169人の購読者に加わりましょう