海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資

コソボ共和国のランドバンキング

投稿日:2012年9月28日 更新日:

東ヨーロッパで、元ユーゴスラビアに属しているコソボ共和国って知っていますか。コソボ紛争が有名ですが、もう紛争はずいぶん前に終わり、現在は平和な国だそうです。僕が所属している投資クラブでそこのランドバンキングを扱っています。

6月頃に売出しがあり、最低投資区画の100平米を1万ユーロで購入しました。主催者の話ですと、出口戦略は3年後にコンドミニアム建設のデベロッパーにおよそ3倍の価格で売却する予定とのことです。ポイントは個人では購入できない不動産を会社設立することにより可能にしているというところです。


ただこれからしばらくはいきなり円安には向かわず、ユーロ安の方向に行くような予感がしているので、円に換算するとそんなには美味しくないかもしれません。でも最終的にはユーロで保有して、ユーロで消費するのであれば問題はないかと。

今週、そのコソボのランドバンキングで隣接地も取得したため、同じスキームで追加販売するということで、もう100平米申し込みをいたしました。追加申し込みなので、会社設立費用はかかりません。申込金は1000ユーロ、残金の9000ユーロを来月・再来月と分割で支払って、購入は完了です。今後は会社維持費用が毎年100ユーロ、売却時には売却益の10%と手数料が土地価格の6%徴収されます。売却後会社を清算する場合には500ユーロかかるそうです。

ということはたくさんの区画を持っているほうが維持費が安そうです。一度、コソボ共和国に行ってみるかな。首都はプリシュティナというところで、中央ヨーロッパの主要都市と直行便があるそうです。

-海外投資
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンコクでの海外投資勉強会

金曜日にゴルフ場にて、フィナンシャルアドバイザーの会社のパーティに参加しまして、土曜日にはその会社の紹介と、近くのホテルにて勉強会が開催されました。 金曜日はほとんどの方はゴルフコンペに参加、しかし日 …

タイ・アユタヤ物件の追加ユニット

先日、タイ不動産について記事にしましたが、先日こんなメールがメールボックスにありました。 僕も今年1ユニット買った物件ですが、追加で20ユニット放出とのこと。 一括で購入すれば少しディスカウントされる …

ウェルネスパークレジデンス最新情報

先日、アユタヤのウェルネスパークレジデンスの物件の進捗確認を行いました。 その際には、同じオーナーの方2人もご一緒して、見学させていただきました。 今回、案内してくれた方は、グローバル・アジア社に最近 …

no image

タイ・アユタヤ物件の追加ユニット 続報

昨日、タイ・アユタヤ物件の追加ユニット のことを書きましたが、その続報です。 昨晩にグローバル社からメールが届きました。その内容はというとアユタヤの物件について来年1月1日から、一律25万バーツ値上げ …

タイのオリジン社のセミナー『オリジン・デイ』

今年の3月にバンコク大家主催のセミナーに行ってきました。そのときにバンコクでコンドミニアムを販売しているオリジン・プロパティー社のCEOがきていて、お話をききました。こんど8月2日にもバンコク大家セミ …

カレンダー

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

170人の購読者に加わりましょう