海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資

コソボ共和国のランドバンキング

投稿日:2012年9月28日 更新日:

東ヨーロッパで、元ユーゴスラビアに属しているコソボ共和国って知っていますか。コソボ紛争が有名ですが、もう紛争はずいぶん前に終わり、現在は平和な国だそうです。僕が所属している投資クラブでそこのランドバンキングを扱っています。

6月頃に売出しがあり、最低投資区画の100平米を1万ユーロで購入しました。主催者の話ですと、出口戦略は3年後にコンドミニアム建設のデベロッパーにおよそ3倍の価格で売却する予定とのことです。ポイントは個人では購入できない不動産を会社設立することにより可能にしているというところです。


ただこれからしばらくはいきなり円安には向かわず、ユーロ安の方向に行くような予感がしているので、円に換算するとそんなには美味しくないかもしれません。でも最終的にはユーロで保有して、ユーロで消費するのであれば問題はないかと。

今週、そのコソボのランドバンキングで隣接地も取得したため、同じスキームで追加販売するということで、もう100平米申し込みをいたしました。追加申し込みなので、会社設立費用はかかりません。申込金は1000ユーロ、残金の9000ユーロを来月・再来月と分割で支払って、購入は完了です。今後は会社維持費用が毎年100ユーロ、売却時には売却益の10%と手数料が土地価格の6%徴収されます。売却後会社を清算する場合には500ユーロかかるそうです。

ということはたくさんの区画を持っているほうが維持費が安そうです。一度、コソボ共和国に行ってみるかな。首都はプリシュティナというところで、中央ヨーロッパの主要都市と直行便があるそうです。

-海外投資
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Excelで為替データ取り込みシートを作成する

みなさんは海外資産の評価についてどのように行っていますか? 僕は外貨建て資産などについては、マイクロソフトのExcelで、現在の為替レートを使用して円換算やドル換算などを計算できるようなワークシートを …

no image

スタンダードライフ社の積み立て Harvest 101 Supreme

僕は2011年8月からStandard Life社の積み立て型保険のHarvest 101 Supremeというものを開始いたしました。 これはフレンズプロビデントインターナショナル社が提供する積立プ …

no image

ウェルネスパークレジデンス続報

先日、ウェルネスパークの状況を記事にいたしましたが、昨日アップデートがありましたので、お知らせいたします。 ・賃貸について 賃貸にさらに力を入れるべく、別途営業部門を立ち上げ、そのトップにバンコク最大 …

スタンダードライフのポートフォリオを見直す その1

先日の投資戦略フェアEXPO2015に参加したという記事で、夏相場・冬相場の話がありましたが、それに対応してラップ口座のポートフォリオを見直すことを考えました。 今月末からは株価が上がらない、夏相場が …

no image

タイ・アユタヤの商業施設「Little Japan」

タイのアユタヤで建設中のWelness Parkでは2部屋投資いたしましたが、そのウエルネスパークの手前に商業施設も併設されます。名前は「Little Japan」で、合計18ユニットのみの販売です。

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

169人の購読者に加わりましょう