海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

iPhone

日本版SIMフリーのiPhone5S

投稿日:2013年12月8日 更新日:

11月22日にアップルストアで突然販売が開始されたSIMフリーのiPhone5S, 5C。

いままでの報道やブログでは、香港版やアメリカ版ではLTEが動く動かない、キャリアによる、Docomoでは駄目とか様々で、検討していませんでしたが、日本で売るってことはちゃんと使えるってことじゃない?ということで、検討開始。


アップルストアのページによると今回国内発売されたSIMフリーiPhoneはソフトバンク、AU、NTTドコモの3社に供給しているものと同じ仕様で、3社いずれも対応するとのこと。


今回、アップルから国内で売り出されたSIMフリー版のiPhone 5s/5cは、iPhone 5sが「モデルA1453」、iPhone 5cが「モデルA1456」となる。ということは国内大手3キャリアでLTEも使える可能性が高いのではと思います。


現在、僕はソフトバンク縛りのiPhone5 32GB白を使っています。それとは別に海外滞在時用に香港版のSIMフリーのiPhone4を枕元で使っています。文鎮って呼んでいますw

ここでSIMフリーのiPhone5Sを入手した場合、現在のソフトバンクのSIMを5Sに入れて使います。iPhone5は枕元に配置して白文鎮。海外に行くときには、iPhone5にソフトバンクSIMを戻し、海外SIMを5Sに入れると、両機種とも同じナノSIMなので面倒がなくていい。
というわけで、買います。iPhone5Sを。色はやはりゴールドで、現在のiPhoen5の使用状況を見てみたら32GBのうち90%は使っているので、余裕を見て64GB。価格は91,800円。今朝、勇気を出してポチしました。


iPhone4は年末にバンコクのMBK(マーブンクロン)で売ってきます。2010年の秋に香港で買ってから、色々な変化が自分に起きました。そんな感謝の気持ちを込めてあと一ヶ月間枕元に置いておきます。


日本の非居住者を目指す外資系サラリーマンの記録

-iPhone
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone6突然の値上げ

急速に進んだ円安の影響を受け、AppleがSIMフリー版iPhoneを突然、大幅値上げしました。 先日までの本体価格と、2014年11月14日の価格を比較したところ、以下の通りに。大容量モデルを中心に …

MBKでiPhone5Sのフィルムを貼ってもらう

—–AUTHOR: admin
CONVERT BREAKS: default

タイでiPhone7 Plusを買う

先週、ベトナムとタイに旅行に行って来ました。 ハノイで貝やフォーを食べて、タイでは南の島でのんびり旅行だったのですが、他にもミッションがありました。 前回、ホーチミンで財布を紛失してしまい、HSBCの …

香港版 iPhone XS MAXを発注する

先日、新しいiPhoneが発売されました。発表イベントもリアルタイムでAppleのページから見ていましたが、なかなかワクワクしました。 僕のiPhoneの歴史は以下となっています。 iPhone4 香 …

アップルストアでiPhone8を触ってみる

先日、iPhone8とiPhone8 Plusが発表されました。 僕はiPhone6s Plus持ちですが、昨年のiPhone7は見送りました。 今年は新しいiPhoneを買うつもりなので、東京に行っ …

カレンダー

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

170人の購読者に加わりましょう