海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

便利な情報

香港空港でe道の申請を行う

投稿日:2014年5月1日 更新日:

以前は、HKIA(香港国際空港)フリークエントカードというものがあり、直近1年間に3回以上香港に入国していた人が申請することができました。
今後、そのカードは近いうちに廃止となるので、e道を申請して下さいという連絡を受けていたため、申し込みたいと思っていました。それを今回申し込むことができました。これがあると香港の出入国時に並ばずに「自動化ゲート」を通ることができます。

photo:01



最近香港のイミグレーション(入国管理局)の待ち行列は長いです。
そこで香港を頻繁に訪れる外国人「Frequent Visitor」のために、過去1年間に3回以上、香港国際空港から入国した履歴があるか、JALかANAの上級会員(グローバルクラブやスーパーフライヤーズ)の日本人であれば、「eチャンネル(eChannel)」の「e道」を取得できるのです。(その他18歳以上とか一部条件あり)
「eチャンネル(eChannel)e道」は、日本で言うところの「自動化ゲート」です。パスポートの顔写真のページをスキャンして、人差し指をスキャンすることによって、イミグレ通過が可能です。
HKIAフリークエントカードは、香港国際空港から入国する時しか使えませんでした。しかしe道は香港の空港以外でも以下のところで使えますので、さらにいいですね。

Lo Wu(深セン)
Lok Ma Chau Spur Line(落馬洲縁)
Shenzhen Bay(深セン湾)
Macau Ferry Terminal(マカオフェリーターミナル)
China Ferry Terminal(チャイナフェリーターミナル)

e道の申請は、香港に入国した直後、ターンテーブルエリアの前。やっているのは午前中10時から午後18時まで。
パスポートを提出して、写真を撮られて、両手人差し指の指紋を取られて、必要書類にサインを入れるだけで簡単。20分後から使えるとのこと。そこでさっそく今回、香港から出発するときに、出国検査が混んでいましたが、このe道を使うことによって、あっという間に出国することができました。

-便利な情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

松井証券でクロス取引

今日は基本的に月1回のクロス取引の日。12月は3月9月に続いて、権利確定の多い月のような気がします。 信用売りを活用した「クロス取引」とは、現物取引と信用取引を同時に行う取引手法です。 権利付最終日ま …

バンコクのカンボジア大使館でビザを取る

現在、タイへはビザ無しで滞在しています。 8月に入国した際には、なんか来年4月の期限でして、本当か!と期待したのですが、確認したところあっさりと30日間に訂正されました。とほほ。 タイでは、50歳以上 …

横浜市から住民税の請求が届く

突然、横浜市から封書が届きました。開封してみると、県民税・市民税額通知書とあります。 その金額に思わず悶絶してしまいました。うん十万円、それも後半です。びっくり〜。 いままで会社で毎月天引きされていた …

愛奴のアルバムも購入予約する

先日、10年振りの浜田省吾の新譜を予約した記事を書きましたが、それに関連して。 浜田省吾のニューアルバム Journey of a Songwriter 浜田省吾がソロデビューを果たす前に愛奴というバ …

mineoは解約を認めず

iPhone6 Plusを発売日に入手しましたが、それ用のSIMにAUのMVNOであるmineo(マイネオ)を契約しました。 なぜdocomoのMVNOにしなかったかというと、AUのキャリアアグリゲー …

カレンダー

2019年5月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

170人の購読者に加わりましょう