海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

便利な情報

香港空港でe道の申請を行う

投稿日:2014年5月1日 更新日:

以前は、HKIA(香港国際空港)フリークエントカードというものがあり、直近1年間に3回以上香港に入国していた人が申請することができました。
今後、そのカードは近いうちに廃止となるので、e道を申請して下さいという連絡を受けていたため、申し込みたいと思っていました。それを今回申し込むことができました。これがあると香港の出入国時に並ばずに「自動化ゲート」を通ることができます。

photo:01



最近香港のイミグレーション(入国管理局)の待ち行列は長いです。
そこで香港を頻繁に訪れる外国人「Frequent Visitor」のために、過去1年間に3回以上、香港国際空港から入国した履歴があるか、JALかANAの上級会員(グローバルクラブやスーパーフライヤーズ)の日本人であれば、「eチャンネル(eChannel)」の「e道」を取得できるのです。(その他18歳以上とか一部条件あり)
「eチャンネル(eChannel)e道」は、日本で言うところの「自動化ゲート」です。パスポートの顔写真のページをスキャンして、人差し指をスキャンすることによって、イミグレ通過が可能です。
HKIAフリークエントカードは、香港国際空港から入国する時しか使えませんでした。しかしe道は香港の空港以外でも以下のところで使えますので、さらにいいですね。

Lo Wu(深セン)
Lok Ma Chau Spur Line(落馬洲縁)
Shenzhen Bay(深セン湾)
Macau Ferry Terminal(マカオフェリーターミナル)
China Ferry Terminal(チャイナフェリーターミナル)

e道の申請は、香港に入国した直後、ターンテーブルエリアの前。やっているのは午前中10時から午後18時まで。
パスポートを提出して、写真を撮られて、両手人差し指の指紋を取られて、必要書類にサインを入れるだけで簡単。20分後から使えるとのこと。そこでさっそく今回、香港から出発するときに、出国検査が混んでいましたが、このe道を使うことによって、あっという間に出国することができました。

-便利な情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WebサイトとFacebookの指標

今日はお堅い話を。 仕事でWebページやFacebookの分析指標(KPI)をまとめようとネットを見ていても、きれいにまとまったサイトがない。そこで色々なサイトや本から集めてきました。 せっかくなので …

mineoはiOS8.1も利用不可

AUのMVNOであるmineo(マイネオ)のサービスですが、いまだiPhone6 Plusで使用できていません。 iOS8.1も正式リリースされましたが、本日追い打ちをかけるようにmineoをサービス …

シニア海外ボランティア

毎年春と秋に募集している海外青年協力隊とシニア海外ボランティア。JICAに行って資料をもらってきた。 書類選考と面接の二次選考で決まるみたいだ。事前にTOEIC等の試験を受けて、点数の証明書も提出する …

「大人の休日倶楽部パス」2016年度の利用日

最近大活躍の大人の休日倶楽部パス。2016年の利用可能尾がわかりましたので記事にいたします。 「大人の休日倶楽部パス」は、これまで年3回の発売でしたが、2016年は「北海道新幹線開業記念 大人の休日パ …

チョイモビを利用してみた

横浜市内の電気自動車による新しいカーシェアリングのチョイモビYOKOHAMA。それを初めて使ってみましたので報告いたします。 前に街中でチョイモビを発見した記事はこちら。 チョイモビ 日曜日、ちょっと …

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

167人の購読者に加わりましょう