海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

株主優待

ダイドードリンコの株主優待

投稿日:2014年4月3日 更新日:

松井証券の口座を利用したクロス取引でゲットしたダイドーの株主優待が届きました。
ちなみにクロス取引とは、現物取引のと信用取引を同時に行う取引手法です。


権利付最終日直前に「現物取引の買い」と「信用取引の売建」を同じ値段で同時に行い、権利落ち日に「現渡(げんわたし)」という方法で決済します。



松井証券やカブドットコム証券は一般信用取引ができるため、逆日歩(信用売り銘柄のレンタル料)がかからないため、他のSBI証券などの信用取引に較べ、低コストで売買ができます。ただし人気銘柄は、早い者勝ちのため、一般信用売りができないケースも多いです。
ものすごく大きな箱で、とっても重い。

photo:01

 

photo:02



箱を開けてみると、缶コーヒーやジュースやらゼリーやらぎっしり!こりゃ重いわけだわ。

photo:03



缶コーヒーエリア。いろいろな種類が入っています。

photo:04



ペットボトルエリア。機能性飲料みたいです。

photo:05



たらみのゼリーとジュース。この間おこしいただいたご家族にゼリーは冷やしていただいてもらいました。

photo:06



その他飲料。こんなにたくさんあると、消費するのにかなり時間がかかりそうです。

photo:07

 

-株主優待
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エスビー食品の株主優待 2014年11月

長期保有株のエスビー食品から、株主優待が送られてきました。 その中身をご紹介します。 箱を開けると、株主のみなさまへの封筒と、色々な商品がちらっと見えます。

明治ホールディングスの株主優待

株のクロス取引(現物買いと信用売りを同時に行い、権利確定後に現渡を行うもの)でいただいた明治製菓の株主優待が届きました。

日清食品HDの株主優待 2014年12月

今回も松井証券でクロス取引した日清食品ホールディングスの株主優待がどどんと届きましたので、その内容をご紹介します。 かわいらしいカラフルな箱で送られてきました。

2015年3月 カゴメの株主優待

家に帰ると宅配ボックスに荷物が届いているとのサインが。取り出してみるとカゴメからの株主優待でした。 パッケージは小さいですが、ずっしりとした感じです。開けてみました。

カゴメの株主優待

長期保有のカゴメ、その株主優待が届きました。 そんなにケチャップ系消費しないのに、半年に一度届くので、大変です。 箱にトマトが印刷されて、きゃわいいですよ。 箱を開けるとこんな感じ。いつもお世話になっ …

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

169人の購読者に加わりましょう