海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

クレジットカード

クレジットカードを見なおす3

投稿日:2013年11月2日 更新日:

前回、クレジットカード付帯保険のことを書きました。基本的には付帯保険の有効期間は日本を出国してから90日間です。91日目以降は保険がきれてしまうことになります。

それを延長する方法があるのでご紹介します。


クレジットカードの保険の種類としましては、「自動付帯」と「利用付帯」があります。
自動付帯の場合は、クレジットカードで利用交通機関の支払をしなくても、常についている保険になります。前回書きましたキャッシュレス診療のできるANAカードとJALカードはこの自動付帯のカードとなります。

利用付帯の場合、海外保険を有効にするためには、そのカードで旅行代金か公共交通機関を支払うことが必要となっています。海外に渡航したからでも、利用することにより、その使用した日から90日間保険が有効になるカードがあります。またその中でも立て替え払いが不要なキャッシュレス診療が受けられるカードがあります。

調査した結果、以下のカードが該当します。

 

●リクルートカード 100万円 年会費無料
●ベルメゾンメンバーズカード-VISA 50万円 年会費無料
●JCB一般カード 100万円 年会費1312円
●Yahoo! JAPANカードSuica 200万円 年会費525円
●アレコレVISAカード 50万円 年会費1312円
●三井住友VISAクラシックカード 50万円
●三井住友トラストVISAカード 50万円 年会費1312円
●SBIゴールド 500万円 年会費5250円

ただし、SBIゴールド以外のどのカードも、疾病補償額が低いです。
また現地でどの交通機関でクレジットカードが使えるかということも、事前調査が必要です。

というわけで年会費無料で補償金額が比較的高いリクルートカードをさっそく申し込むことにいたしました。
また年会費はかかりますが、SBIゴールドやYahoo!Japanカードなどを合わせて所有することができれば、1年間カード付帯保険で疾病補償を受けることができることがわかりました。

-クレジットカード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SPGアメリカンエクスプレスカードの特典宿泊権利獲得

僕のメインのクレジットカードは、このスターウッドプリファードゲストのAmexカードとANA VISA スーパーフライヤーズ・ゴールドカードです。このうちSPGカードは、入会してから、1年経過した2年目 …

アエロプランの恐ろしいほどの改悪

ここ最近のメインのクレジットカードは、SPG Amex(スターウッドプリファードゲストのアメリカン・エキスプレス・カード)です。ここで蓄積したポイントは、基本エアカナダのアエロプランに移行して使用して …

クレジットカードを見なおす1

クレジットカードは航空系のANA-SFC VISAワイドゴールドカードをメインカードに、JAL-JGC JCBカードをワンワールド系上級会員キープ用にしています。また東急線を使っていますので、TOP …

クレジットカードを見なおす2

クレジットカードにはよく海外旅行保険が付帯されています。しかし普通の付帯保険の場合、現地で病院に行った場合に立て替えて支払いを行い、帰国してから支払いを申請する必要があります。 しかし一部のクレジット …

バンコクでホテルを途中で引っ越した理由

先日、バンコクに3泊しましたが、最初の2泊と最後の1泊はホテルを変えました。 最初の2泊 S15 スクンビットホテル 最後の1泊 フォーポイント・バイ・シェラトンホテル 場所は両方のホテルともスクンビ …

カレンダー

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

170人の購読者に加わりましょう