海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

国内投資

太陽光発電所オーナー会に参加した

投稿日:2015年3月13日 更新日:

申し込みはしたもののこれから建設されるコンパクトソーラー発電所のオーナーお食事会が開催されました。
会計士による節税セミナーもあるということなので、参加してきました。


image

内容は株式会社フィットの代表の方から「現状の発電所の状況とフィットの今後の展開」、そして会計事務所の先生から「太陽光発電事業の確定申告知識とグリーン投資減税手続きの説明」「平成27年度も即時償却が出来る!?」というものでした。

最初の鈴江社長からは、2015年3月時点でコンパクトソーラー発電所は260区画完成しているとのこと。
僕がセミナーに参加した頃の2013年11月以降、販売好調ゆえに工事が遅れに遅れてしまってごめんなさい。またその余波で2014年中盤から販売は実質ストップだったそうです。 

そしてコンパクトソーラー発電所について分かった事は、エリアにより発電量に差があったり(吉野川南の山側が不利)、影の影響で発電量に差が出るとのことでした。 

また今後のトピックとして現在、1kwあたりの売電単価が29円ですが、2015年7月以降27円となること。
政策金融公庫の融資の金利が4月から1%アップするとのこと。また新制度があって、2016年3月31日まで一括償却もできるかもとのこと。27円でもまだまだ勝負できるのでは~との意気込みでした。

また西川会計事務所の杉本先生から実に興味深いお話がありました。

売電収入は事業所得となり、給与所得と損益通算が可能になるとのこと。
青色申告承認申請は、事業を開始した日から3ヶ月以内に行わなければいけない

即時償却は2015年3月31日取得分までで、それ以降は30%特別償却となるんだけど、もしかしたら生産性向上設備投資促進税制で、2016年3月31日までは、即時償却もしくは税額控除5%を選択できるかもしれないとのこと。これ使えたら大きいね。

そのあと、近所のイタリアンレストランでお食事会でした。
このようなオーナー会を今後は定期的に開催していくとのことで、特に税制関係の貴重な話をきくことができました。

-国内投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2月の優待狙いクロス取引

本日は2月末優待の権利を得られる日。ということで昨晩のうちに仕込んでおきました。 僕がクロス取引を行っているのは、松井証券。カブドットコム証券よりも取扱銘柄は少ないものの、即時入金ができたり、出金に手 …

日本製粉NIPPNの株主優待 2015年

またも今年の3月、松井証券のクロス取引で日本製粉の株主優待をゲットしました。 乾麺などが中心の株主優待で、何か災害やパンデミックみたいな状況になって家から出られないようなときには、真価を発揮しそうな優 …

ヴィレッジヴァンガードの株主優待券が届く

郵送でヴィレッジ・ヴァンガードの優待が届いていました。 これは年に1回、ヴィレッジ・ヴァンガードの各店で使える優待券1000円券が10枚綴りになっています。

2015年3月 カゴメの株主優待

家に帰ると宅配ボックスに荷物が届いているとのサインが。取り出してみるとカゴメからの株主優待でした。 パッケージは小さいですが、ずっしりとした感じです。開けてみました。

no image

コロワイドの株主総会のお土産が届く

先日、コロワイドの株主総会に参加しましたが、その時予想を上回る人数が参加したため、お土産がもらえませんでした。 その時の模様はこちらの記事をご参照ください。 コロワイドの株主総会に行ってきた

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

171人の購読者に加わりましょう