海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資

バンナー、ウドムスックエリア視察

投稿日:2012年12月31日 更新日:

BTSスクンビット線の延伸区間であるオンヌットーベーリン間のバンナー駅とウドムスック駅を見に行ってきました。
バンナー駅は終点ベーリン駅の一つ手前です。

photo:01


駅の周りはある程度建物が建っています。

photo:02

駅からちょっと離れたところに建築中のコンドが見えます。またかなり遠くにコンドミニアムが10棟以上見えました。BTS駅近がいいので、バンナーはないかなって思いました。

photo:03

さて一駅戻ってウドムスック駅へ。

photo:04
photo:05

駅近くにIdeo Mixなる二棟からなるコンドが建っています。

photo:06

入り口まで行って見ました。

photo:07

駅前には市場がありました。

photo:08
photo:09

市場の外側はシャッターがおりていたので、もうすぐ取り壊すと推測。ということは駅前の一等地に建つかもー。ウドムスックは注目です。

あと途中下車はしなかったけど、駅前には巨大スーパーがありコンド建築ラッシュのオンヌットも良さげでした。今後はウドムスックとオンヌットを中心にプリセールの物件を探して行こうとおもいました。

-海外投資
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

訴訟対策ファンドの新シリーズ

僕も投資している訴訟対策ファンドの新しいシリーズが募集中とのこと。 内容は以下のようですが、一人ひとりに個別案件を割り振るのではなく、投資家全体で同じパフォーマンスを得られるようです。 photo b …

ワンパシフィックレジデンス予約したものの悩み中

先日、フィリピンのワンパシフィックレジデンスを予約の記事を書きました。 ワンパシフィックレジデンス予約状況 10月17日 明日が予約金5万円の払い込み期限になっていますが、現在ちょっと悩んでいます。買 …

フィリピン商業案件について

昨日、合同会社2013キックオフセミナーが開催され、フィリピンの商業案件の紹介がありました。 チャーリータカさんや真田孔明さんが昨年投資した商業物件(年間利回りが50%以上とか紹介されているもの)とは …

次なる投資(1)

結局フィリピン・セブ島のワンパシフィックレジデンス購入を見送ったため、別の投資を考えております。 安定的なパフォーマンスを期待できる学生寮ファンドBrandeauxを軸に考えています。このファンドは単 …

フィリピンのワンパシフィックレジデンス予約しました

本日発売開始のグローバル社物件、フィリピン・セブのワンパシフィックレジデンスの予約をしました。 この物件はセブのマクタン島のコンドミニアムで、しかもフィリピンの永住資格がついているというもの。僕にとっ …

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

167人の購読者に加わりましょう