海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外不動産

タイ・バンコクのコンドミニアム検討開始

投稿日:2012年12月5日 更新日:

さて今後の投資について考え始めようと思います。

将来、僕はタイに移住しようと思っています。タイは日本と同じ仏教国で、心安らぎます。また物価が安く、日本のだいたい3分の1から半分くらいって感覚です。タイ料理は辛い料理もあるもののなかなか美味しく、屋台文化があり安価でいろいろな種類の料理が楽しめます。最近は日本食も海外では珍しく日本と同じか少し安いくらいの金額で食べることができます。冬は寒くなく、果物も美味しい、そんなタイに魅せられています。


アユタヤには1ユニット、コンドミニアムを契約していますが、やはりタイの拠点としてバンコクに一軒あったほうがいいかなと思っています。

タイの自己所有用の不動産には固定資産税がかからないため、維持コストが安いです。また新築はプリセール案件(先々竣工の物件を早々に販売する)が多いため、建築中のキャピタルゲインも見込めます。デベロッパーの倒産リスクはありますが。

というわけで、本日amazonでこの本を発注いたしました。
“はじめてのタイ不動産投資 ~コンドミニアム購入の仕方と投資のポイント~ (現代の錬金術師シリーズ)”
バンコク大家さんというブログもやっている人が著者です。

タイはフィリピンやマレーシアのような長い期間のビザを取得することはできず、1年間のリタイアメントビザがロングステイヤーにとっては最長のビザとなります。HSBCがタイから撤退して、僕はアユタヤ銀行に移行しなかったため、銀行口座の開設も必要となってきます。

この本で勉強して、年末にバンコクに行き、今後の投資のプランを練ろうと思います。

photo by:

-海外投資, 海外不動産
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウェルネスパークのクラブハウス

ウェルネスパークレジデンスの売りでもある、クラブハウスも見学させてもらいました。 3階建になります。クラブハウス前には警備員の詰め所も設置されていました。

Excelで為替データ取り込みシートを作成する

みなさんは海外資産の評価についてどのように行っていますか? 僕は外貨建て資産などについては、マイクロソフトのExcelで、現在の為替レートを使用して円換算やドル換算などを計算できるようなワークシートを …

アユタヤのウェルネスパーク工事現場に行ってみた

アユタヤのウェルネスパークレジデンスの竣工式に参加しました。 今回の旅行のメインイベントとなります。 バンコクから、このような青いバスでみんなで向かいます。 バンコクからは、1時間ほどで到着しました。 …

積み立て商品のIFAについて

昨日、私が投資を行っているスタンダードライフ社の積み立て商品をご紹介いたしました。 今日はこのような商品を契約するときに、なくてはならない存在のIFAについて書いてみようと思います。 スタンダードライ …

オンヌットエリア視察

明けましておめでとうございます。昨年に始めたブログも続けることができました。今年もよろしくお願いいたします。 さてカシコン銀行へ行ったら、大晦日と元旦はお休みでした。がっかり。というわけで昨日見に行っ …

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

174人の購読者に加わりましょう