海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

海外投資 海外不動産

タイ・バンコクのコンドミニアム検討開始

投稿日:2012年12月5日 更新日:

さて今後の投資について考え始めようと思います。

将来、僕はタイに移住しようと思っています。タイは日本と同じ仏教国で、心安らぎます。また物価が安く、日本のだいたい3分の1から半分くらいって感覚です。タイ料理は辛い料理もあるもののなかなか美味しく、屋台文化があり安価でいろいろな種類の料理が楽しめます。最近は日本食も海外では珍しく日本と同じか少し安いくらいの金額で食べることができます。冬は寒くなく、果物も美味しい、そんなタイに魅せられています。


アユタヤには1ユニット、コンドミニアムを契約していますが、やはりタイの拠点としてバンコクに一軒あったほうがいいかなと思っています。

タイの自己所有用の不動産には固定資産税がかからないため、維持コストが安いです。また新築はプリセール案件(先々竣工の物件を早々に販売する)が多いため、建築中のキャピタルゲインも見込めます。デベロッパーの倒産リスクはありますが。

というわけで、本日amazonでこの本を発注いたしました。
“はじめてのタイ不動産投資 ~コンドミニアム購入の仕方と投資のポイント~ (現代の錬金術師シリーズ)”
バンコク大家さんというブログもやっている人が著者です。

タイはフィリピンやマレーシアのような長い期間のビザを取得することはできず、1年間のリタイアメントビザがロングステイヤーにとっては最長のビザとなります。HSBCがタイから撤退して、僕はアユタヤ銀行に移行しなかったため、銀行口座の開設も必要となってきます。

この本で勉強して、年末にバンコクに行き、今後の投資のプランを練ろうと思います。

photo by:

-海外投資, 海外不動産
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スタンダードライフで一部スイッチングを行う

先日、スタンダードライフのポートフォリオを夏相場対応で見直しました。 スタンダードライフのサイトで、それぞれのファンドのパフォーマンスを眺めていたら、なんか事前に情報収集していたパフォーマンスとは異な …

チャーリーの知恵袋からLittle Japanのメールが来た

チャーリータカのメルマガである、チャーリーの知恵袋というものを購読しているが、土曜日そこに「タイで一緒にお店をやってみませんか?」というタイトルでメールが届いた。 なんじゃこれはと思いながら、見てみる …

アユタヤ・ウェルネスパークレジデンスの引き渡し状況

アユタヤのコンドミニアムのウェルネスパークレジデンス。 今年の11月からの引き渡しを前に、なんと気が早いことに8月に竣工式にも参加しました。竣工って出来上がったときにのことだよなーって思いながらも、そ …

積み立て商品のIFAについて

昨日、私が投資を行っているスタンダードライフ社の積み立て商品をご紹介いたしました。 今日はこのような商品を契約するときに、なくてはならない存在のIFAについて書いてみようと思います。 スタンダードライ …

ウェルネスパークレジデンスに泊まってみた

現在、タイに来ております。有休消化中の旅行です。 海外投資物件のアユタヤ・ウェルネスパーク泊まるべく、ドンムアン空港でレンタカーを借りて、アユタヤに行きました。 ここに来るのは今年の2月以来となります …

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

171人の購読者に加わりましょう