海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

マイレージ

BAのマイレージに加入する

投稿日:2015年8月16日 更新日:

ブリティッシュエアウェイズ(BA)はワンワールドメンバーであるため、マイル(BAはマイルをaviosと呼んでおりますが、分かりやすいようにマイルと表記しました)を貯めるとJALの特典航空券を発券することもできます。

僕はJALグローバルクラブ会員であるため、JALに乗った時にはJMBに加算しています。しかしJMBの場合、日本国内の特典航空券だと以下のようなマイレージが必要になります。


短距離(羽田ー大阪など近距離) 12000マイル
中距離(羽田から沖縄・札幌など) 15000マイル
長距離(羽田から石垣・宮古) 20000マイル

必要とするマイルが少ないディスカウントマイルやJALカード割引などもありますが、冬の閑散期のみの適用になっております。

これがBAのマイルを使った特典航空券だと、片道650マイル以内の場合、片道4500マイル、往復9000マイルで発券することができます。650マイルというと羽田ー那覇や奄美大島が越えてしまいます。その場合は、1150マイルまでで片道7500マイル、往復15000マイルとなりまして、ここでJALの中距離と同じ使用マイルとなります。

それもJALのマイレージの場合は、4日前までに予約発券を済まさないといけないのですが、このBAのプログラムだと当日発券もできるそうなのです。これは非常に便利ですね。

また僕のメインのクレジットカードは、SPG AMEXですが、ポイントを購入することができます。この購入したポイントをいつもはエアカナダのアエロプランに移行していますが、今回BAに入会して、9000ポイントを移行してみることにしました。本当は2万ポイント移行して、5000マイルのボーナスをもらいたかったのですが、そんなに貯まっていませんでしたので今回は9000ポイントです。

移行には4週間かかるってメールで返答がありましたが、移行され次第、羽田ー青森で予約発券してみるつもりです。

-マイレージ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アエロプラン最後の予約・発券

前回の記事にした通り、アエロプランの2015年12月15日からの改悪で、急いで来年7月のバンコク・ハノイ行きを手配いたしました。まだ27000マイル残っていますので、これをどうにかしなくてはいけません …

本日からタイとベトナムに行ってきます

本日から年末のお休みということで、タイとベトナムに行ってきます。 航空券は、例のエアカナダのアエロプランによるビジネスクラスの特典航空券です。 行程は、青森ー(全日空)ー札幌ー(タイ航空)ーバンコク、 …

アエロプランの恐ろしいほどの改悪

ここ最近のメインのクレジットカードは、SPG Amex(スターウッドプリファードゲストのアメリカン・エキスプレス・カード)です。ここで蓄積したポイントは、基本エアカナダのアエロプランに移行して使用して …

カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

172人の購読者に加わりましょう