海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

仕事 ライフスタイル

東南アジアで泡盛を作りたい

投稿日:2019年7月31日 更新日:

「ビールに続くセカンドドリンクはないのか?」
東南アジアの国々では、その気候からもビールが美味しく感じられます。しかしその次に続くお酒といえば、ウイスキーの水割り程度しか認知度がなく、しかも多くが輸入ウイスキーベースのため、比較的高価です。それに比べて日本は、ビール、日本酒、各種焼酎、ワイン、ウイスキーなどバリエーションが豊富で、価格もそれほど高くありません。

その中でも沖縄で作られている琉球泡盛は、タイ米を原料として作られています。実はインドシナ半島の国々では、13世紀から14世紀に蒸留酒が造られており、その製法が15世紀には沖縄に伝えられ泡盛に発展したと言われています。しかしその国々で、インディカ米からの蒸留酒は安酒、悪酔いする酒としてイメージは決して良いものではありません。

東南アジアのセカンドドリンクとして、泡盛を普及させることはできないか、また伝統のあるインディカ米から作ったお酒を生産して、現地の人ですら認識していない新たなお酒として価値を創造できないか。そんなことを考え、同じ目的を持つ仲間たちとプロジェクトが発足しました!

メンバーは沖縄、大阪、ベトナム、タイなど複数の国にまたがりますが、みんな日本人です。
そしてその目的は以下となっています

・東南アジアのどこかの国で、泡盛を製造・販売する
 気温が高い東南アジアの国でも製造できる酒
 腐敗にも強い黒麹を使用
 数〜数十年の保管熟成ができる環境の創出
・そのお酒とは…
 琉球泡盛と同等の味、香り、酔い心地
 リーズナブルな価格
 二日酔いしない
 古酒として熟成可能
・製造した酒の販路を確立する
 現地の日本食レストラン・日本人
 近隣国の日本食レストラン
 直営のアンテナバー出店などなど

プロジェクトは先日、シェムリアップにて決起集会を行い、製造所の見学に行って来ました。
今後の流れとしては以下を考えています。

1. カンボジアで造りスラーソー屋の視察(2019年6月 別資料で報告)
2. 協力してくれる酒造会社を探す
3. 杜氏さんとともに優良な蒸留酒製造所の視察・折衝
4. 協力蒸留酒製造所もしくは自力構築の決定
5. 資金調達(メンバーによる出資、可能であればクラウドファンディング)
6. 協力蒸留酒製造所もしくはメンバーの泡盛修行(沖縄の協力酒造会社にて)
7. 試験醸造・蒸留設備の導入(本設備稼働後は研究設備として活用)
8. 試験醸造・蒸留開始→工程の確立
9. 醸造・蒸留設備、貯蔵庫、精米、発電設備構築
10. 醸造・蒸留・貯蔵開始

うまくいくといいな〜。
とりあえず来年中に試験醸造・蒸留ができたらいいなと考えております。

個人的には、こんな軽い参考書も購入しました!

泡盛マイスターの編集長と酒好きにすすめたい泡盛の香り

泡盛の製造方法のページもあって、勉強になります

次回は、カンボジア・シェムリアップで蒸溜所を見学しましたので、その内容と考察を記事にいたします。

-仕事, ライフスタイル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイのリタイアメントビザを延長する

11月にラオスのビエンチャンで取得したリタイアメントビザの有効期限は3ヶ月間。その期間が切れる前にバンコク・チェーンワッタナのイミグレーションに行って延長申請をしないといけません。そしてVISAという …

no image

2ヶ月ぶりに日本に帰国する

先日、日本に一時帰国しました。ANAのマイレージでの航空券を手配いたしました。スタアラ特典なので、目的地の他にもう一箇所ストップオーバーできます。 そこでこのような日程を建てました。このような日程で、 …

no image

離職票を持って市役所へ

3月までは青森に滞在予定ですが、病院は2月中の退職になっています。 そこで国民年金、国民健康保険への移行のため、青森市役所に行きました。 持参物は年金手帳、離職票、健康保険資格喪失証明書です。

no image

さらば横浜、そしてフランス旅行に出かけます

今、羽田から青森に向かう途中ですが、本日の午後、青森で引っ越しの荷物を受け取ります。 そして明日からフランス旅行に出かけます。 土日かけてパッキング、日曜日にはヘルプさんもいたのに終わらず、昨日引越し …

バンコクのカンボジア大使館でビザを取る

現在、タイへはビザ無しで滞在しています。 8月に入国した際には、なんか来年4月の期限でして、本当か!と期待したのですが、確認したところあっさりと30日間に訂正されました。とほほ。 タイでは、50歳以上 …

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

172人の購読者に加わりましょう