海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

マイレージ

アエロプラン最後の予約・発券

投稿日:

前回の記事にした通り、アエロプランの2015年12月15日からの改悪で、急いで来年7月のバンコク・ハノイ行きを手配いたしました。まだ27000マイル残っていますので、これをどうにかしなくてはいけません。

アエロプランでは、タイ往復のビジネスクラスのための必要マイルが3万マイル、ファーストクラスの場合、5万マイルです。


これがANAではビジネスが5.5-6.3万、ファーストが10.5-11.3万マイル、JALではビジネスが8万、ファーストが10万となりますので、やっぱり破格。なかなかファーストクラスに乗る機会がないので、最後の発券はファーストクラスがいいなあということでアエロプランのサイトでいろいろ検索してみました。

ゴールデンウイーク前後は、ほとんど空席がなく、プラン候補は出てきません。それでは祝日が多い、9月ではどうかと思い検索してみると一部の日では候補がないものの、だいたいの日は往復できるようです。ということで2016年9月で、往路は青森ー札幌ー成田ーバンコクーチェンマイ、帰路はチェンマイーバンコクー成田ー伊丹ー青森という日程で予約することにしました。

アエロプランのいいところは、マイルが足りなくても、必要マイルの半分を持っていれば、残りをエアカナダから買うことができます。必要マイルは5万マイル、保有マイルが2.7万ですから、残り2.3万マイルは購入します。1000マイルは30カナダ・ドルで買うことができますので、そのトップアップには690カナダ・ドルが必要でした。そして燃油サーチャージや税金などで、338カナダ・ドル、合計1028カナダ・ドル(95,000円程度)追加で、発券することができました。

日本の国内線は普通席、成田ーバンコク往復はファーストクラス、タイ国内線はビジネスクラスの利用となります。往復ともバンコクにて1泊いたします。ファーストクラスが夜行便だともったいないのですが、今回は往復とも昼行便のため、シートや機内食、飲み物などをフルに楽しむことができます。またバンコク発は朝ですが、6時から開いているスパ・ラウンジにて1時間のスパメニューも楽しみにしたいと思います。

スクリーンショット 2015-12-01 22.43.35

スクリーンショット 2015-12-01 22.43.56

-マイレージ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本日からタイとベトナムに行ってきます

本日から年末のお休みということで、タイとベトナムに行ってきます。 航空券は、例のエアカナダのアエロプランによるビジネスクラスの特典航空券です。 行程は、青森ー(全日空)ー札幌ー(タイ航空)ーバンコク、 …

アエロプランの恐ろしいほどの改悪

ここ最近のメインのクレジットカードは、SPG Amex(スターウッドプリファードゲストのアメリカン・エキスプレス・カード)です。ここで蓄積したポイントは、基本エアカナダのアエロプランに移行して使用して …

no image

BAのマイレージに加入する

ブリティッシュエアウェイズ(BA)はワンワールドメンバーであるため、マイル(BAはマイルをaviosと呼んでおりますが、分かりやすいようにマイルと表記しました)を貯めるとJALの特典航空券を発券するこ …

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

167人の購読者に加わりましょう