海外投資でアーリーリタイアメント、日本の非居住者へ

日本の非居住者となり、PT(Permanent Traveler)になるのが当面の目標。そのためオフショアファンドなど色々な投資を行い、ときにはノマド生活も視野に入れながら、海外へ羽ばたきます。

読んだ本

40代からのスターティングノート

投稿日:2013年11月4日 更新日:

非居住者になるにあたって準備しておくことは何か、心構えはどうしたらいいかと思い、Amazonで買った本。


SFのような本で、未来の自分がiPadのようなデバイスを通じて、アドバイスやチャットをすることにより、いろいろな気付きを今の主人公がしていくという進め方。途中で長い夢を見るとか、奇想天外なこともありますが、ものすごくハッピーエンドのストーリー。しかもそれを読んでいる読者に対して、第2の人生について準備を始めたくさせるという心憎い構成となっています。

photo:01

付録でこのような準備シートも用意されています。こちらはExcelファイルをダウンロードできるようになっています。

photo:02

主人公は定年退職や早期退職などの転機が来る前に、そのための行程表づくりを進めています。
僕も今の会社に働いている期間、退職後移住前、移住後にやること、そのために準備しなくてはいけないことをノートに書き留めて行こうかと思いました。そんなノートが将来迷った時の羅針盤のように指南書になってくれるのでは思います。

photo:03

-読んだ本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はじめてのタイ不動産投資

バンコク大家さん著の「はじめてのタイ不動産投資」という本を買いました。 この本によるとタイの不動産投資は魅力がいっぱいと書いてある。その理由としては、以下のことがあげられる。

TOEICを申し込み、攻略本を買う

会社退職に伴い、パソナの再就職支援サービスを申し込みいたしました。 履歴書や職務経歴書準備のサポートもしてもらえるそうです。 そこの文面にはきっとTOEICスコアも乗せるんだろうなと思ったところ、約1 …

「外こもりのススメ 海外のほほん生活」読みました

外こもりのススメ 海外のほほん生活という本を買って読みました。安田誠さんという方の著書です。 外こもりの定義から、短期、中期、長期の移住パターンなど実際の経験に基づいた海外生活のパターンが書かれていま …

デジカメ写真のレタッチ・加工が上手くなる本を買いました

今年の年末年始は、旅に出ずに日本にいたので、その間に写真編集技術を高めようと画策しました。そのために選んできた本がこちら。「デジカメ写真のレタッチ・加工が上手くなる本」

no image

aruco バンコクの最新刊を買う

今週、明後日からアユタヤとバンコクに行きます。 アユタヤのウェルネスパークレジデンスが完成して、宿泊できる状態になったそうなので視察がてらです。 バンコクのガイドブックは歩くバンコクを筆頭に何冊か持っ …

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kob_c200kt@infoseek.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

167人の購読者に加わりましょう